👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.20

アプライアンス上でのフォースプッシュのブロック

サイト管理者は誰でも、GitHub Enterprise Server アプライアンス上のすべてのフォースプッシュ (git push --force) をブロックできます。

それぞれのリポジトリは、所属するユーザアカウントもしくはOraganizationの設定から、デフォルトのフォースプッシュの設定を引き継ぎます。 同様に、それぞれのOrganization及びユーザアカウントは、デフォルトのフォースプッシュの設定をアプライアンス全体のフォースプッシュの設定から引き継ぎます。 アプライアンスのフォースプッシュの設定を変更すれば、すべてのユーザあるいはOrganizationが所有するすべてのリポジトリが変更されます。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  3. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  4. " Setteings( 設定)"の下で、 Options(オプション)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウント設定サイドバー内のオプションタブ
  5. [Force pushes] の下のドロップダウンメニューから、[Allow]、[Block]、[Block to the default branch] のいずれかをクリックしてください。
    フォースプッシュのドロップダウン
  6. [Enforce on all repositories(すべてのリポジトリに強制)] を選択して、フォースプッシュに関する Organization およびリポジトリレベルの設定をオーバーライドすることもできます。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください