ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-08-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

Meta

Did this doc help you?

Get GitHub meta information

If you access this endpoint on your organization's GitHub Enterprise Server installation, this endpoint provides information about that installation.

Note: GitHub Enterprise release 2.17 and higher no longer allows admins to install new GitHub Services, and existing services will stop working in GitHub Enterprise release 2.20 and higher. You can use the Replacing GitHub Services guide to help you update your services to webhooks.

get /meta

パラメータ

Name Type In Description
accept string header

Setting to application/vnd.github.v3+json is recommended

コードサンプル

Shell
curl \
  -H "Accept: application/vnd.github.v3+json" \
  https://{hostname}/meta
JavaScript (@octokit/core.js)
await octokit.request('GET /meta')

Default response

Status: 200 OK
{
  "verifiable_password_authentication": true,
  "installed_version": "2.18.0",
  "github_services_sha": "3a0f86fb8db8eea7ccbb9a95f325ddbedfb25e15"
}

Notes


Did this doc help you?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください