Skip to main content

個人リポジトリからコラボレーターを削除する

コラボレータをプロジェクトから削除すると、そのコラボレータはリポジトリに対する読み取り/書き込みアクセスを失います。 リポジトリがプライベートであり、その個人がフォークを作成している場合、そのフォークも削除されます。

プライベートリポジトリのフォークを削除する

コラボレーターが削除される一方でプライベートリポジトリのフォークが削除されると、その個人はリポジトリのローカルクローンをそのまま保持します。

リポジトリへのコントリビューションがある個人からコラボレーター権限を削除する

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. リポジトリ名の下の [ 設定] をクリックします。 リポジトリの設定ボタン 1. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [コラボレーターと team] をクリックします。
  2. 削除するコラボレーターの右側にある をクリックします。 コラボレーターを削除するボタン

参考資料