Skip to main content
We publish frequent updates to our documentation, and translation of this page may still be in progress. For the most current information, please visit the English documentation.

Rate limits for GitHub Apps (GitHub アプリのレート制限)

GitHub Apps と OAuth Apps のレート制限を使用すると、your GitHub Enterprise Server instance へのトラフィックのレートを制御しやすくなります。

: GitHub Enterprise Server では、レート制限は既定で無効になっています。 インスタンスのレート制限を確認するには、サイト管理者にお問い合わせください。

: 現在のレート制限の状態はいつでも確認できます。 詳細については、「レート制限のステータスのチェック」を参照してください。

サーバーからサーバーへのリクエスト

GitHub Apps がサーバー間要求を発行する際には、インストールの最小レート制限である 1 時間あたり 5,000 要求が使われます。 ユーザー数が 20 人を超える組織にアプリケーションがインストールされている場合、アプリケーションはユーザーごとに 1 時間あたり 50 件の要求を追加で受け取ります。 20以上のリポジトリを持つインストールでは、リポジトリごとにⅠ時間あたり50リクエストが追加されます。 インストールに対する最大のレート制限は、Ⅰ時間あたり12,500リクエストです。

ユーザからサーバーへのリクエスト

GitHub Apps と OAuth Apps は、ユーザーがアプリを認可した後にユーザーの代理として動作し、ユーザーからサーバーに対して要求を発行することもできます。 詳細については、「GitHub Apps の認可」と「OAuth Apps の認可」を参照してください。

OAuth Apps からのユーザーからサーバーに対する要求は、OAuth トークンを使って認証されます。 GitHub Apps からのユーザーからサーバーに対する要求は、OAuth トークンまたは期限切れになるユーザー アクセス トークンを使って認証されます。 詳細については、「GitHub Apps のユーザーの特定と認可」と「OAuth Apps の認可」を参照してください。

既定では、"user-to-server" 要求は、認証したユーザーあたり 5,000 件/時に制限されています。 ユーザーによって、またはユーザーが所有している personal access token によって認可されている OAuth アプリケーションからのすべての要求と、ユーザーの認証資格情報のいずれかで認証された要求は、そのユーザーについて 1 時間あたり 5,000 件の同じクォータを共有します。

参考資料