Skip to main content

コミットが間違ったユーザにリンクされているのはなぜですか?

GitHub Enterprise Server は、コミットヘッダのメールアドレスを使用して、コミットを GitHub ユーザにリンクします。 コミットが別のユーザーにリンクされているか、どのユーザーにもリンクされていない場合は、ローカルの Git 設定を変更するか、アカウントのメール設定にメール アドレスを追加するか、その両方を行う必要がある場合があります。

: コミットが別のユーザーにリンクされている場合でも、そのユーザーがあなたのリポジトリにアクセスできるわけではありません。 コラボレーターとして追加した場合、またはリポジトリにアクセスできる Team に追加した場合にのみ、ユーザはあなたが所有するリポジトリにアクセスできます。

コミットは別のユーザにリンクされています

コミットが別のユーザにリンクされている場合は、ローカルの Git 設定のメールアドレスが GitHub Enterprise Server 上のそのユーザのアカウントに接続されていることを意味します。 この場合、ローカルの Git 設定のメールを新しいメール アドレス your GitHub Enterprise Server instance アカウントのアカウントに追加して、今後のコミットをアカウントにリンクします。

  1. ローカル Git 設定のメール アドレスを変更するには、「コミット メール アドレスを設定する」の手順に従います。 複数のマシンで作業している場合は、各マシンでこの設定を変更する必要があります。
  2. GitHub アカウントへのメール アドレスの追加」の手順に従って、手順 2 のメール アドレスをアカウント設定に追加します。

これ以降のコミットは、あなたのアカウントにリンクされます。

コミットはどのユーザにもリンクされていません

コミットがどのユーザにもリンクされていない場合、コミット作者の名前はユーザプロファイルへのリンクとして表示されません。

これらのコミットに使用されたメールアドレスを確認し、コミットをアカウントに接続するには、次の手順に従います:

  1. コミットメッセージリンクをクリックしてコミットに移動します。 コミット メッセージ リンク
  2. コミットがリンクされていない理由に関するメッセージを読むには、ユーザー名の右側にある青い の上にカーソルを合わせます。 コミット ホバー メッセージ

ローカル Git 設定に一般的なメールアドレス、または他のユーザのアカウントにすでに添付されているメールアドレスが含まれている場合、以前のコミットはアカウントにリンクされません。 Git では以前のコミットに使用したメールアドレスを変更することができますが、特に共有リポジトリではこれを推奨しません。

参考資料