Skip to main content
We publish frequent updates to our documentation, and translation of this page may still be in progress. For the most current information, please visit the English documentation.

Organization 内でリポジトリの作成を制限する

Organization のデータを保護するために、Organization 内でリポジトリを作成するための権限を設定できます。

メンバーが Organization でリポジトリを作成できるかどうかを選択できます。 メンバーにリポジトリの作成を許可した場合、メンバーが作成できるリポジトリの種類を選択できます。Organizationのオーナーは、常にすべての種類のリポジトリを作成できます。

Enterprise のオーナーは、Organizatoin のリポジトリ作成ポリシーで利用できるオプションを制限できます。 詳細については、「Enterprise でリポジトリ管理ポリシーを適用する」を参照してください。

警告: この設定で制限されるのは、リポジトリを作成するときの可視性オプションだけです。後からリポジトリの可視性を変更する機能は制限されません。 既存のリポジトリの可視性に対する変更の制限について詳しくは、「Organizatoin 内のリポジトリの可視性の変更を制限する」をご覧ください。

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [メンバー特権] をクリックします。

  3. [Repository creation] で、1 つ以上のオプションを選択します。 リポジトリの作成オプション

  1. [保存] をクリックします。