Skip to main content

Organization 内の GitHub Actions アーティファクトとログの保持期間を設定する

Organization 内の GitHub Actions アーティファクトとログの保持期間を設定することができます。

デフォルトでは、ワークフローによって生成された成果物とログファイルは、90日間保持された後自動的に削除されます。 この保持期間は、1日から400日の間で変更できます。

保持期間をカスタマイズした場合、適用されるのは新しい成果物とログファイルに対してであり、既存のオブジェクトにさかのぼっては適用されません。 管理されたリポジトリ及びOrganizationについては、最大の保持期間は管理するOrganizationあるいはEnterpriseによって設定された上限を超えることはできません。

Organization の保持期間を設定する

  1. GitHub Enterprise Serverインスタンスで、Organizationのメインページにアクセスしてください。
  2. Organization 名の下で、クリックします Settings. Organizationの設定ボタン
  3. 左のサイドバーで、 Actionsをクリックし、続いてGeneralをクリックしてください。
  4. Artifact and log retention duration(成果物とログの保持)の下で、新しい値を入力してください。
  5. Save(保存)をクリックして、変更を適用してください。