Skip to main content

project boardの可視性の変更

Organizationのオーナーもしくはproject boardの管理者は、project boardをパブリックもしくはプライベートにできます。

By default, user-owned and organization-wide project boards are private and only visible to people with read, write, or admin permissions to the project board. A public project board is visible to anyone with the project board's URL. Repository-level project boards share the visibility of their repository. That is, a private repository will have a private project, and this visibility cannot be changed.

参考:: project boardをパブリックにすると、デフォルトではOrganizationのメンバーには読み取りアクセスが付与されます。 Organizationの特定のメンバーに対して、その人が所属するTeamにアクセスを付与するか、その人をコラボレータとしてproject boardに追加することによって、書き込みあるいは管理権限を付与することができます。 詳しい情報についてはOrganizationのProject boardの権限」を参照してください。

  1. パブリックもしくはプライベートにしたいプロジェクトボードにアクセスしてください。
  2. On the top-right side of the project board, click Menu.
  3. をクリックし、続いて Settings(設定)をクリックしてください。 プロジェクトボードサイドバーのドロップダウンメニュー内の設定オプション
  4. "Visibility(可視性)"の下で、プロジェクトボードをパブリックあるいはプライベートにするかを選択してください。 詳しい情報については「プロジェクトボードの可視性を変更する」を参照してください。 Radio buttons to choose project board visibility
  5. [Save] をクリックします。