Skip to main content

Enterprise を設定する

GitHub Enterprise Server が稼働したら、Organization のニーズに合わせて Enterprise を設定できます。
  • Enterprise の設定について

    サイト管理者ダッシュボード、[Management Console]、管理シェル (SSH) を使用して、Enterprise を管理できます。

  • Management Console にアクセスする

    [Management Console]を使って、ドメイン、認証、SSLなどの仮想アプライアンスの設定を管理できます。

  • Accessing the administrative shell (SSH)

    SSHアクセスによって、トラブルシューティング、バックアップの実行、レプリケーションの設定のためにGitHub Enterprise Serverのコマンドラインユーティリティを実行できます。

  • Enabling and scheduling maintenance mode

    Some standard maintenance procedures, such as upgrading your GitHub Enterprise Server instance or restoring backups, require the instance to be taken offline for normal use.

  • Configuring backups on your appliance

    As part of a disaster recovery plan, you can protect production data on your GitHub Enterprise Server instance by configuring automated backups.

  • Site admin dashboard

    サイト管理ダッシュボードを使って、GitHub Enterprise Server内で直接Enterpriseのユーザ、Organization、リポジトリを管理できます。

  • Enabling private mode

    In private mode, GitHub Enterprise Server requires every user to sign in to access the installation.

  • Managing GitHub Mobile for your enterprise

    You can decide whether people can use GitHub Mobile to connect to your GitHub Enterprise Server instance.

  • Configuring email for notifications

    To make it easy for users to respond quickly to activity on GitHub Enterprise Server, you can configure your GitHub Enterprise Server instance to send email notifications for issue, pull request, and commit comments.

  • Enterprise のドメインを検証または承認する

    GitHub を使ってドメインの所有権を検証し、エンタープライズ アカウントが所有する組織の ID を確認できます。 また、組織のメンバーがメール通知を受け取ることができるドメインを承認することができます。

  • Configuring rate limits

    You can set rate limits for GitHub Enterprise Server using the [Management Console].

  • Configuring applications

    You can configure internal application settings for your GitHub Enterprise Server instance.

  • Troubleshooting TLS errors

    If you run into TLS issues with your appliance, you can take actions to resolve them.

  • 時間の同期を構成する

    GitHub Enterprise Server は、NTP サーバーに接続することによって自動的に時刻を同期させます。 時刻の同期に使われるNTPサーバは設定できます。あるいはデフォルトのNTPサーバを利用することもできます。

  • Command-line utilities

    GitHub Enterprise Server includes a variety of utilities to help resolve particular problems or perform specific tasks.

  • Configuring GitHub Pages for your enterprise

    You can enable or disable GitHub Pages for your enterprise and choose whether to make sites publicly accessible.

  • Configuring the referrer policy for your enterprise

    You can increase the privacy of your GitHub Enterprise Server instance by configuring the policy for cross-origin requests.

  • ユーザー設定のフッターの構成

    GitHub Enterprise Server にカスタム フッターを追加することで、ユーザーがエンタープライズ固有のリンクに簡単にアクセスできるようにすることができます。

  • Configuring web commit signing

    You can enable auto-signing of commits made in the web interface of GitHub Enterprise Server.