Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2023-03-15. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

リポジトリのリリースを管理する

リリースを作成し、プロジェクトのイテレーションをバンドルしてユーザに配信できます。

この機能を使用できるユーザー

Repository collaborators and people with write access to a repository can create, edit, and delete a release.

リリース管理について

リリース ノート、共同作成者の @mentions、バイナリ ファイルへのリンクを含む新しいリリースを作成したり、既存のリリースを編集または削除したりすることができます。 Releases API を使って、リリースを作成、変更、削除することもできます。 詳しくは、REST API のドキュメントの「リリース」をご覧ください。

リリースの作成

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. ファイルの一覧の右側にある [リリース] をクリックします。 右側のサイドバーの [リリース] セクション

  2. [新しいリリースの下書き] をクリックします。

    新しいリリースのドラフトを作成するボタン

  3. [タグの選択] をクリックし、リリースのバージョン番号を入力して、Enter キーを押します。 または、既存のタグを選択します。

    タグを入力する

  4. 新しいタグを作成する場合は、 [新しいタグの作成] をクリックします。

    新しいタグを作成することを確認するスクリーンショット

  5. 新しいタグを作成した場合は、ドロップダウン メニューを使ってリリース対象のプロジェクトを含むブランチを選択します。

    ブランチを選択するドロップダウンのスクリーンショット

  6. リリースのタイトルと説明を入力します。説明で任意のユーザーに @mention した場合、公開されるリリースには、 [共同作成者] セクションと、メンションされているすべてのユーザーのアバター リストが含まれます。または、 [リリース ノートの自動生成] をクリックして、リリース ノートを自動生成できます。

    リリースの説明のスクリーンショット

  7. オプションで、コンパイルされたプログラムなどのバイナリファイルをリリースに含めるには、ドラッグアンドドロップするかバイナリボックスで手動で選択します。

    リリースで DMG を提供するアニメーション GIF

  8. リリースが不安定であり、運用の準備ができていないことをユーザーに通知するには、 [これはプレリリースです] を選択します。

    リリースをプレリリースとしてマークするチェックボックスのスクリーンショット

  9. リリースを公開する準備ができている場合は、 [リリースの公開] をクリックします。 リリースの作業を後でする場合は、 [下書きの保存] をクリックします。 [リリースの公開] と [下書きの保存] ボタン

GitHub CLI の詳細については、「GitHub CLI について」を参照してください。

  1. リリースを作成するには、gh release create サブコマンドを使用します。 tag をリリースに必要なタグに置き換えます。

    gh release create TAG
  2. 対話型のプロンプトに従います。 または、引数を指定して、これらのプロンプトをスキップすることもできます。 このコマンドの詳細については、GitHub CLI のマニュアルを参照してください。 たとえば、このコマンドでは、指定したタイトルとノートを含むプレリリースが作成されます。

    gh release create v1.3.2 --title "v1.3.2 (beta)" --notes "this is a beta release" --prerelease

    ノートに含まれる任意の GitHub Enterprise Server ユーザーに @mention した場合、GitHub.com で公開されたリリースには、 [共同作成者] セクションと、メンションされているすべてのユーザーのアバター リストが含まれます。

リリースの編集

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. ファイルの一覧の右側にある [リリース] をクリックします。 右側のサイドバーの [リリース] セクション
  2. ページの右側で、編集するリリースの横にある [リリースの編集] をクリックします。 リリースの編集
  3. フォームでリリースの詳細を編集し、 [リリースの更新] をクリックします。説明に含まれる GitHub ユーザーの @mentions を追加または削除すると、それらのユーザーはリリースの [共同作成者] セクションのアバター リストで追加または削除されます。リリースを更新する

現在、リリースは GitHub CLI では編集できません。

リリースの削除

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. ファイルの一覧の右側にある [リリース] をクリックします。 右側のサイドバーの [リリース] セクション
  2. 削除するリリースの名前をクリックします。 リリースを表示するリンク
  3. ページの右上隅にある [削除] をクリックします。 [リリースの削除] ボタン
  4. [このリリースを削除] をクリックします。 リリースの削除を確認
  1. リリースを削除するには、gh release delete サブコマンドを使用します。 tag を削除するリリースのタグに置き換えます。 確認をスキップするには、-y フラグを使用します。

    gh release delete TAG -y