Skip to main content

リポジトリの可視性を設定する

あなたのリポジトリを誰が表示できるか選択できます。

リポジトリの可視性の変更について

Organization のオーナーは、リポジトリの可視性を変更する機能を Organization のオーナーのみに制限できます。 詳しい情報については「Organization 内でリポジトリの可視性の変更を制限する」を参照してください。

リポジトリの可視性を変更する前に、次の注意点を確認することをお勧めします。

Warning: Changes to the visibility of a large repository or repository network may affect data integrity. Visibility changes can also have unintended effects on forks. GitHub recommends the following before changing the visibility of a repository network.

  • Wait for a period of reduced activity on GitHub Enterprise Serverインスタンス.

  • Contact your site administrator before proceeding. Your site administrator can contact GitHub Enterprise Support for further guidance.

リポジトリをプライベートにする

リポジトリをインターナルにする

リポジトリをパブリックにする

リポジトリの可視性を変更する

  1. GitHub Enterprise Serverインスタンスで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. [Danger Zone] の [Change repository visibility] の右側にある [Change visibility] をクリックします。 [Change visibility] ボタン
  4. 可視性を選択します。

Dialog of options for repository visibility 5. 正しいリポジトリの可視性を変更していることを確認するには、可視性を変更するリポジトリの名前を入力します。 6. [I understand, change repository visibility] をクリックします。

Confirm change of repository visibility button

参考リンク