Skip to main content

リポジトリへのプッシュに対するメール通知について

誰かがリポジトリにプッシュしたときに、特定のメールアドレスにメール通知を自動的に送信するように設定できます。

Who can use this feature

People with admin permissions in a repository can enable email notifications for pushes to your repository.

: your GitHub Enterprise Server instance でアウトバウンド メールのサポートが有効になっている場合にのみ、メール通知を受信します。 詳しい情報については、サイト管理者にお問い合わせください。

リポジトリへのプッシュに対する各メール通知は、新しいコミットとそれらのコミットだけを含む diff へのリンクのリストを含みます。 このメール通知には以下が含まれます:

  • コミットが行われたリポジトリの名前
  • コミットが行われたブランチ
  • GitHub Enterprise Server 内での diff へのリンクを含むコミットの SHA1
  • コミットの作者
  • コミットが作成された日付
  • コミットの一部として変更されたファイル群
  • コミットメッセージ

リポジトリへのプッシュに対して受け取るメール通知はフィルタリングできます。 詳細については、「通知の設定」を参照してください。

リポジトリへのプッシュに対するメール通知の有効化

  1. your GitHub Enterprise Server instance で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. リポジトリ名の下の [ 設定] をクリックします。 リポジトリの設定ボタン

  2. Click Notifications. Notifications button in sidebar

  3. 最大で 2 個まで、通知の送信先にしたいメールアドレスを空白で区切って入力します。 2 つを超える数のアカウントにメールを送信させたい場合は、メールアドレスの 1 つをグループメールアドレスにしてください。 メール アドレスのテキストボックス

  4. 独自のサーバーを運用している場合は、Approved ヘッダー でメールの整合性を確認できます。 Approved ヘッダー は、このフィールドに入力するトークンまたはシークレットであり、メールで送信されます。 メールの Approved ヘッダーがトークンと一致する場合、そのメールは GitHub Enterprise Server からのものであると信頼できます。 メールの Approved ヘッダーのテキストボックス

  5. [通知の設定] をクリックします。 [通知の設定] ボタン

参考資料