Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2023-03-15. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Organization のメンバー名表示を管理する

Organization のプライベートリポジトリ内において、Organization のメンバーが、コメント作者のプロフィール名を表示できるよう許可することができます。

GitHub Team、GitHub Enterprise Server 2.18 以降、、および GitHub Enterprise Cloud では、メンバーがコメント作成者のプロファイル名を表示できるようにすることができます。 詳細については、「GitHub の製品」を参照してください。

Organization のオーナーは、Organization 内のメンバー名表示を管理できます。

コメントに表示されたコメント作者の名前

組織内のユーザー名の表示を変更すると、自分ではなく、他の人のユーザー名の表示に影響します。 Organization の各メンバーは、自分のプロフィール名を設定で選択します。 詳細については、「プロフィールをパーソナライズする」を参照してください。

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン
  2. 左側のサイドバーで [メンバー特権] をクリックします。 Org の設定の [メンバー特権] オプション
  3. [管理者リポジトリのアクセス許可] の下で、 [プライベートリポジトリでコメント作成者のプロフィール名を表示することをメンバーに許可する] を選択または選択解除します。 プライベートリポジトリ内で、コメント作者のフルネームを表示することをメンバーに許可するためのチェックボックス
  4. [保存] をクリックします。