Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

ユーザを検索する

GitHub Enterprise Server 上のユーザを検索できます。また、これらのユーザの検索修飾子の組み合わせを使って、結果を絞り込むことができます。

GitHub Enterprise Server のユーザを幅広くグローバルに検索できます。 詳細については、「GitHub での検索について」を参照してください。

Tips:

  • This article contains links to example searches on the GitHub.com website, but you can use the same search filters with GitHub Enterprise Server. In the linked example searches, replace github.com with the hostname for your GitHub Enterprise Server instance.
  • For a list of search syntaxes that you can add to any search qualifier to further improve your results, see "Understanding the search syntax".
  • Use quotations around multi-word search terms. For example, if you want to search for issues with the label "In progress," you'd search for label:"in progress". Search is not case sensitive.

ユーザまたは Organization に限られた検索

初期設定では、ユーザ検索は、個人および Organization の両方を表示します。 ただし、type 修飾子を使って、個人アカウントまたは Organization に限定して検索できます。

修飾子
type:usermike in:name created:<2011-01-01 type:user は、2011 年より前に作成された "mike" という名前の個人アカウントと一致します。
type:orgdata in:email type:org は、Organization のメールの "data" という単語が一致します。

アカウント名、フルネームやパブリックメールで検索

userorg 修飾子を使って、個人ユーザーや Organization のアカウント名で検索をフィルター処理できます。

in 修飾子によって、ユーザー名 (login)、フルネーム、パブリック メールやこれらの組み合わせに限定した検索ができます。 この修飾子を削除した場合、ユーザ名およびメールアドレスのみが検索されます。 プライバシー保護のため、メールアドレスのドメイン名では検索できないようになっています。

修飾子
user:nameuser:octocat はユーザー名 "octocat" と一致します。
org:nameorg:electron type:users は Electron という Organization のアカウント名と一致します。
in:loginkenya in:login は、ユーザー名に "kenya" という単語が含まれるユーザーと一致します。
in:namebolton in:name は、本名に "bolton" という単語が含まれているユーザーと一致します。
fullname:firstname lastnamefullname:nat friedman は、完全な名前が "Nat Friedman" であるユーザーと一致します。 メモ: この修飾子は、スペース文字の有無を区別します。
in:emaildata in:email は、メールに "data" という単語が含まれるユーザーに一致します。

ユーザが保有するリポジトリの数で検索

所有するリポジトリの数に基づいて、repos 修飾子と、より大きい、より小さい、および範囲を指定する修飾子を使ってユーザーをフィルター処理することができます。

修飾子
repos:nrepos:>9000 は、リポジトリ数が 9,000 を越えるユーザーに一致します。
bert repos:10..30 は、10 から 30 個のリポジトリを持ち、ユーザー名または本名に "bert" という単語が含まれているユーザーと一致します。

場所で検索

プロフィールに表示されている場所でユーザを検索できます。

修飾子
location:LOCATIONrepos:1 location:iceland は、アイスランドに住むリポジトリを 1 つだけ持つユーザーと一致します。

リポジトリの言語で検索

language 修飾子を使うと所有しているリポジトリの言語に基づいてユーザーを検索できます。

修飾子
language:LANGUAGElanguage:javascript location:russia は、ロシアに住んでいて、大部分が JavaScript で記述されているリポジトリを所有しているユーザーに一致します。
jenny language:javascript in:fullname は、完全な名前に "jenny" という単語が含まれていて、JavaScript のリポジトリを持つユーザーと一致します。

ユーザー アカウントの作成時期で検索する

created 修飾子を使うと、GitHub Enterprise Server に参加した時期でユーザーをフィルター処理できます。 パラメータとして日付を採用しています。 日付の書式設定は、ISO8601 標準の YYYY-MM-DD (年-月-日) に従う必要があります。 日付の後にオプションの時刻情報 THH:MM:SS+00:00 を追加して、時間、分、秒で検索することもできます。 これは、T の後に HH:MM:SS (時-分-秒)、UTC オフセット (+00:00) が続きます。

日付に対して検索を行う場合、結果をさらにフィルタリングするためにより大きい、より小さい、範囲の修飾子を利用できます。 詳細については、「Understanding the search syntax」 (検索構文の理解) を参照してください。

修飾子
created:YYYY-MM-DDcreated:<2011-01-01 は、2011 年より前に参加したユーザーと一致します。
created:>=2013-05-11 は、2013 年 5 月 11 日以降に参加したユーザーと一致します。
created:2013-03-06 location:london は、2013 年 3 月 6 日に参加していて、その場所をロンドンと記入しているユーザーに一致します。
created:2010-01-01..2011-01-01 john in:login は、2010 年から 2011 年の間に参加していて、ユーザー名に "john" という単語を含むユーザーに一致します。

フォロワーの数の検索

フォロワーの数に基づいて、followers 修飾子と、より大きい、より小さい、および範囲を指定する修飾子を使ってユーザーをフィルター処理することができます。

修飾子
followers:nfollowers:>=1000 は、1,000 人以上のフォロワーを持つユーザーと一致します。
sparkle followers:1..10 は、フォロワーの数が 1 から 10人で、名前に "sparkle"という名前を含むユーザーに一致します。

参考資料