Skip to main content

GitHub Appのインストールのサスペンド

アプリケーションをサスペンドすることによって、GitHub Appからのあなたのアカウントのリソースへのアクセスを一時的にブロックできます。

GitHub Appのサスペンド

GitHub Appを所有・管理するインテグレーター、すなわちGitHub Appのオーナーは、インストールしたGitHub AppをREST APIを使用してJWTでサスペンドまたはサスペンド解除できます。 詳細については、GitHub App REST API を参照してください。

GitHub Appをインストールしたユーザ、すなわちインストールオーナーは、アプリケーションのインストール設定からのみGitHub Appをサスペンドまたはサスペンド解除できます。 インストールオーナーは、インストールしたアプリケーションを、APIを使用してサスペンドまたはサスペンド解除することはできません。

インストールがGitHub Appのオーナーによってサスペンドされた場合、インストールオーナーはGitHub Appのインストールをサスペンド解除できません。 ただし、インストールオーナーは、アプリケーションがサスペンドしている間に、リポジトリの選択など他の設定を変更できます。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the left sidebar, click Developer settings. Developer settings

  3. 左側のサイドバーで、 [GitHub アプリ] をクリックします。 [GitHub アプリ] セクション

  4. サスペンドするGitHub Appを選択します。 アプリの選択 1. 左側のサイドバーで、 [詳細設定] をクリックします。 [詳細設定] タブ

  5. インストールの停止設定の横にある [停止] または [停止解除] をクリックします。 GitHub App の停止