Skip to main content

休眠ユーザの管理

既定では ユーザー アカウントは、90 日間アクティブになっていない場合は休止状態と見なされます。 ユーザーが休止状態と見なされるために非アクティブである必要がある時間の長さを構成し、休止中のユーザーを一時停止してユーザー ライセンスを解放することを選択できます。

この機能を使用できるユーザーについて

Site administrators can manage dormant users on a GitHub Enterprise Server instance.

休眠ユーザーについて

ユーザーが お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス で次のいずれかのアクティビティを実行した場合、そのユーザーはアクティブと見なされます。

  • お使いの GitHub Enterprise Server インスタンスへのサインイン
  • リポジトリを作成する
  • HTTPS 経由でリポジトリにプッシュする
  • SSH を使用してリポジトリにプッシュする
  • リポジトリに追加される
  • リポジトリの表示を変更する
  • Issueもしくはプルリクエストの作成
  • イシューまたは pull request にコメントする
  • イシューまたは pull request をクローズまたは再オープンする
  • イシューまたは pull request にラベルを適用する、またはラベルを削除する
  • イシューまたは pull request の割り当てまたは割り当て解除を行う
  • pull request のレビューを要求する、またはレビュー要求を削除する
  • pull request レビューのコメントを作成または編集する
  • pull request のコメントを無視する
  • pull request を同期する
  • コミットにコメントする
  • リリースを公開する
  • Wiki にプッシュする
  • リポジトリをウォッチする
  • リポジトリの Star 付け
  • リポジトリの削除
  • 組織に参加する

ユーザーはそのアカウントが LDAP によって更新されている場合もアクティブと見なされます。

Note

休止中のユーザーをアクティブとしてマークすることはできません。 アクティブにするには、ユーザーが上記のいずれかのアクティビティを実行する必要があります。

ユーザーは次の条件を満たしています。

  • そのユーザーのアカウントは、お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス の休眠しきい値よりも長く存在しています。
  • ユーザーは、休眠しきい値内で以前のアクティビティを実行していません。
  • ユーザーは、インスタンスのサイト管理者ではありません。

お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス の休眠しきい値をカスタマイズできます。

休眠は、エンタープライズ メンバーと外部コラボレーターの両方に適用されます。

休眠ユーザの表示

サスペンドされておらず、サイト管理者でもないすべての休眠ユーザのリストを表示できます。

  1. GitHub Enterprise Server の管理アカウントから、任意のページの右上隅で をクリックします。
  2. [サイト管理者] ページにまだ表示されていない場合は、左上隅の [サイト管理者] をクリックします。
  3. 左サイドバーで、[Dormant users](休眠ユーザー) をクリックします。
  4. この一覧にあるすべての休眠ユーザーを一時停止するには、ページの上部にある Suspend all をクリックします。

ユーザアカウントが休眠状態かの判断

  1. GitHub Enterprise Server の管理アカウントから、任意のページの右上隅で をクリックします。

  2. [サイト管理者] ページにまだ表示されていない場合は、左上隅の [サイト管理者] をクリックします。

  3. [ユーザー、Organization、チーム、リポジトリ、gist、アプリケーションを検索する] のテキスト フィールドに、ユーザーの名前を入力します。

  4. テキスト フィールドの右側にある [検索] をクリックします。

    [サイト管理者] の設定の [検索] ページのスクリーンショット。 ユーザーを検索するための [検索] というラベルのボタンが、オレンジ色の枠線で強調されています。

    • 正確に一致するアカウント名が見つからない場合は、[検索結果 – アカウント] の [あいまい一致] セクションで、管理するユーザーの名前をクリックします。
      [サイト管理者] の設定の検索結果のスクリーンショット。 [あいまい一致] セクションのユーザー名の例が、オレンジ色の枠線で強調されています。
  5. サイト管理者ページでユーザーについて詳しく確認し、正しいユーザーを特定したことを確認します。

    [サイト管理者アカウントの概要] ページのスクリーンショット。

  6. [ユーザー情報] セクションで、ユーザーのアカウントの状態を確認します。 [ 休眠] というラベルが付いたユーザーは休眠中であり、[ アクティブ] というラベルが付いたユーザーは休眠中ではありません。

    ユーザーに関するサイト管理ページの [ユーザー情報] セクションのスクリーンショット。 [ユーザー情報] の見出しが濃いオレンジ色で強調されています。 見出しの下で、ユーザーがアクティブとしてマークされています。

休眠の閾値の設定

休眠の閾値は、休眠と見なされるまでにユーザがアクティブであってはならない期間です。 休眠の既定のしきい値は 90 日ですが、お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス の休眠しきい値はカスタマイズできます。

  1. GitHub Enterprise Server の右上で、ご自分のプロフィール フォトをクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。

    GitHub Enterprise Server のプロファイル写真をクリックしたときに表示されるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [エンタープライズ設定] オプションが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  2. ページの左側にある Enterprise アカウントのサイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。

  3. [ポリシー] で、[オプション] をクリックします。

  4. [休眠のしきい値] の下でドロップダウン メニューを選び、希望する休眠のしきい値をクリックします。