Skip to main content

拡張請求プラットフォームのロール

拡張請求プラットフォームにアクセスできる 3 つの異なるロールについて説明します。

この機能を使用できるユーザーについて

The enhanced billing platform is available to all enterprise accounts, and organizations owned by enterprise accounts, created after June 2, 2024. Enterprises that participated in the beta program also have access to the enhanced billing platform.

拡張請求プラットフォームには、Enterprise オーナー、支払いマネージャー、Organization オーナーの 3 つのロールでアクセスできます。 「Enterprise におけるロール」をご覧ください。

Enterprise オーナーと支払いマネージャー

Enterprise オーナーまたは支払いマネージャーは、Enterprise アカウントの拡張請求プラットフォームにアクセスできます。 次のことを実行できます。

  • Enterprise 内のすべての従量制課金使用量を表示し、Enterprise と Organization の予算を設定する。
  • Organization やリポジトリのコストなど、Enterprise の使用状況を確認する。
  • Enterprise が使用している製品の使用状況レポートを CSV でダウンロードする。
  • Enterprise 内のすべての Organization のコスト センターを作成する。
  • Enterprise と Organization の予算を設定する。

組織所有者

Organization オーナーには、Organization に対する完全な管理アクセス権があります。 次のことを実行できます。

  • 管理する Organization とリポジトリの従量制課金の使用状況と予算を表示する。
  • プロモーションと割引を表示する。
  • 使用状況に基づいて、GitHub Enterprise または GitHub Advanced Security の事前購入済みユーザー ライセンスの支出を表示する。
  • Organization の使用状況を確認し、使用状況レポートを CSV でダウンロードする。
  • 管理するリポジトリをグループ化して、コスト センターを作成する。
  • 管理するリポジトリの予算を設定する。