Skip to main content

支払い履歴と領収書を表示する

アカウントの支払い履歴はいつでも表示できます。また、過去の領収書は、いつでもダウンロード可能です。

個人アカウントの領収書を表示する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    Screenshot of a user's account menu on GitHub. The menu item "Settings" is outlined in dark orange.

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 請求と計画][支払情報] の順にクリックしてください。

  3. ページの上部にある [支払情報] で、[支払い履歴の閲覧] をクリックします。

    支払情報設定ページの請求概要セクションのスクリーンショット。 [支払情報] で、"支払履歴の閲覧" というラベルの付いたリンクが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  4. "Payment history(支払い履歴)"の下で、過去の支払いをレビューしてください。 特定の支払いの領収書をダウンロードするには、 をクリックします。

    請求ページの [支払い履歴] セクションのスクリーンショット。 ダウンロード アイコンがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

Organization の領収書を表示する

Organization オーナーと支払いマネージャーは、Organization の支払い設定へのアクセスまたは変更が可能です。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    Screenshot of a user's account menu on GitHub. The menu item "Settings" is outlined in dark orange.

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Organization] をクリックします。

  3. 組織の隣の [設定] をクリックします。

  4. Organization オーナーの場合は、サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。

  5. ページの上部にある Next payment due (次回の支払期日) で、 View payment history (支払履歴の表示) をクリックします。 課金設定ページの概要セクションのスクリーンショット。 [次回の支払期限] ボックスで、"支払履歴を見る" というラベルの付いたリンクがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  6. "Payment history(支払い履歴)"の下で、過去の支払いをレビューしてください。 特定の支払いの領収書をダウンロードするには、 をクリックします。

    請求ページの [支払い履歴] セクションのスクリーンショット。 ダウンロード アイコンがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

Enterprise アカウントの領収書を表示する

Enterprise 所有者と支払いマネージャーは、Enterprise アカウントの支払いを管理することができます。

注: Enterprise アカウントが請求対象になっている場合、領収書を表示することはできません。

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。

  3. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。

  4. [設定][課金] をクリックします。

  5. [支払い情報] タブをクリックします。1. "Payment history(支払い履歴)"の下で、過去の支払いをレビューしてください。 特定の支払いの領収書をダウンロードするには、 をクリックします。

    請求ページの [支払い履歴] セクションのスクリーンショット。 ダウンロード アイコンがオレンジ色の枠線で強調表示されています。