Skip to main content

クレジットカードへの請求が拒否された場合のトラブルシューティング

GitHub Enterprise Cloud への支払いに使っているクレジットカードが拒否された場合、支払いが行われるように、そして、自分のアカウントから締め出されなくするための、いくつかのステップがあります。

カードが拒否された場合、その支払いが拒否された理由についてメールが送られます。 再び請求される前、その問題を解決するための数日間の猶予があります。

カードの期限の日付の確認

カードが期限切れの場合、アカウントの支払い情報をアップデートする必要があります。 詳細については、「支払い方法を追加または編集する」を参照してください。

カードの制限についての銀行のポリシーの確認

一定の国際的な銀行は、国際、E コマースおよび自動的な定期取引について制限をしています。 国際的なクレジットカードでの支払いの実行のトラブルの場合、あなたのカードに対する制限があるか銀行に確認してください。

PayPal での支払いもサポートしています。 詳細については、「支払い方法を追加または編集する」を参照してください。

取引の詳細についての銀行への連絡

実行しようとした取引について具体的に問い合わせると、拒否された支払いについて銀行からさらに情報を得られます。 カードに制限があり、銀行に問い合わせる必要がある場合、この情報を銀行に提供してください:

  • 課金対象の金額。 サブスクリプションの金額は、アカウントの領収書に表示されます。 詳細については、「支払い履歴と領収書を表示する」を参照してください。
  • GitHub Enterprise Cloud が請求する日付。 お客様のアカウントの請求日は領収書に表示されています。
  • トランザクション ID 番号。 お客様のアカウントのトランザクション ID は領収書に表示されています。
  • マーチャント名。 マーチャント名は GitHub です。
  • 銀行が請求を拒否して送信したエラー メッセージ。 銀行のエラー メッセージは、請求が拒否されたときに送信されるメールに記載されています。