Skip to main content

支払い請求先メールアドレスを設定する

お客様の支払い請求先メールアドレスに、GitHub Enterprise Cloud が領収書およびその他の請求関連の連絡を送ります。

個人アカウントの支払い請求先メールアドレスを設定する

お客様の個人アカウントのプライマリメールアドレスに、GitHub Enterprise Cloud が領収書およびその他の請求関連の連絡を送ります。

プライマリメールアドレスは、アカウントのメール設定に入力した最初のメールアドレスです。 また、プライマリメールアドレスを支払い請求先メールアドレスとして使えます。

請求のメールを変更する場合は、「プライマリ メール アドレスの変更」を参照してください。

Organization の支払い請求先メールアドレスを設定する

お客様の Organization の請求先メールアドレスに、GitHub Enterprise Cloud が領収書およびその他の請求関連の連絡を送ります。 このメールアドレスは、Organization アカウント専用である必要はありません。

"所有者" または "支払いマネージャー" のロールを持つ組織のメンバーのみが、組織の支払い設定に対してアクセスしたり、変更を加えたりすることができます。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Organizations] をクリックします。

  3. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  4. Organization の所有者の場合は、サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。

  5. [課金管理] の請求のメール アドレスの右側にある [編集] をクリックします。 現在の請求のメール

  6. 有効なメール アドレスを入力し、 [更新] をクリックします。 請求のメール アドレスの変更モーダル

Organization の支払い請求先メールアドレスに受信者を追加して管理する

支払い請求レポートを受信する必要のあるユーザが複数いる場合は、支払い請求先メールの受信者としてそのユーザのメールアドレスを追加できます。 この機能を利用できるのは、企業が管理していない Organization だけです。

"所有者" または "支払いマネージャー" のロールを持つ組織のメンバーのみが、組織の支払い設定に対してアクセスしたり、変更を加えたりすることができます。

支払い通知の受信者を追加する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Organizations] をクリックします。

  3. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  4. Organization の所有者の場合は、サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。

  5. [課金管理] の [電子メールの受信者] の右側にある [追加] をクリックします。 受信者の追加

  6. 受信者のメール アドレスを入力し、 [追加] をクリックします。 [受信者の追加] モーダル

支払い通知の第 1 受信者を変更する

第1受信者として必ずアドレスを 1 つは指定する必要があります。 第 1 受信者に指定したアドレスは、別の第 1 受信者を選定するまで、削除できません。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Organizations] をクリックします。

  3. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  4. Organization の所有者の場合は、サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。

  5. [Billing management] で、第 1 受信者に設定したいメールアドレスを探します。

  6. そのメール アドレスの右側にある [編集] ドロップダウン メニューで、 [プライマリとしてマーク] をクリックします。 プライマリ受信者としてマーク

支払い通知の受信者を削除する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Organizations] をクリックします。

  3. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  4. Organization の所有者の場合は、サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。

  5. [Email recipients] で、削除したいメールアドレスを探します。

  6. リスト内のユーザーのエントリについては、 [編集] をクリックします。 受信者を編集する

  7. そのメール アドレスの右側にある [編集] ドロップダウン メニューで、 [削除] をクリックします。 受信者を削除する

  8. 確認プロンプトを確認し、 [削除] をクリックします。

Enterpriseの支払い請求先メールアドレスを設定する

Enterpriseの支払い請求先メールアドレスには、GitHub Enterprise Cloudから領収書及びその他の支払い関係の連絡が送信されます。 このメールアドレスは、Enterpriseアカウント専用である必要はありません。

オーナーもしくは支払いマネージャーのロールを持つEnterpriseメンバーだけが、Enterpriseの支払い設定へのアクセスや変更を行えます。 詳細については、「エンタープライズのユーザーを管理する」を参照してください。

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。 GitHub Enterprise Cloud のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise]

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 自分の Enterprise のリストの Enterprise の名前

  3. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. 左側のサイドバーで、 [課金] をクリックします。 Enterprise アカウント設定のサイドバーの [課金] タブ

  4. [請求のメール] をクリックします。

  5. [電子メール受信者] で、請求のメール アドレスの右側にある [編集] をクリックします。 編集ボタンが強調表示された現在の請求メールのスクリーンショット

  6. 有効なメール アドレスを入力し、 [更新] をクリックします。 サンプルのメール アドレスが入力された請求のメール アドレスの編集モーダル ウィンドウのスクリーンショット

Enterpriseの支払い請求先メールアドレスに受信者を追加して管理する

支払い請求レポートを受信する必要のあるユーザが複数いる場合は、支払い請求先メールの受信者としてそのユーザのメールアドレスを追加できます。

オーナーもしくは支払いマネージャーのロールを持つEnterpriseメンバーだけが、Enterpriseの支払い設定へのアクセスや変更を行えます。 詳細については、「エンタープライズのユーザーを管理する」を参照してください。

支払い通知の受信者を追加する

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。 GitHub Enterprise Cloud のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise]

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 自分の Enterprise のリストの Enterprise の名前

  3. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. 左側のサイドバーで、 [課金] をクリックします。 Enterprise アカウント設定のサイドバーの [課金] タブ

  4. [請求のメール] をクリックします。

  5. [電子メール受信者] で、請求のメール アドレスの右側にある [追加] をクリックします。 追加ボタンが強調表示された現在の請求メールのスクリーンショット

  6. 受信者のメール アドレスを入力し、 [追加] をクリックします。 サンプルのメール アドレスが入力されていない請求メール アドレスの追加モーダル ウィンドウのスクリーンショット

支払い通知の受信者を削除する

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。 GitHub Enterprise Cloud のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise]

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 自分の Enterprise のリストの Enterprise の名前

  3. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. 左側のサイドバーで、 [課金] をクリックします。 Enterprise アカウント設定のサイドバーの [課金] タブ

  4. [請求のメール] をクリックします。

  5. [Email recipients] で、削除したいメールアドレスを探します。

  6. リスト内のユーザーのエントリについては、 [編集] をクリックします。 編集ボタンが強調表示された受信者のメールのスクリーンショット

  7. そのメール アドレスの右側にある [編集] ドロップダウン メニューで、 [削除] をクリックします。 削除ボタンが強調表示された受信者のメールのスクリーンショット

  8. 確認プロンプトを確認し、 [削除] をクリックします。