Skip to main content

GitHub の支払いについて

GitHub で購入するものは、すべてアカウントの支払日、支払い方法、領収書を共有します。

個人アカウントや Organization は、いつでも有料プランにアップグレードできます。 GitHub Marketplace からアプリケーションを購入したり、Git Large File Storage のストレージや帯域をアップグレードしたりすることもできます。 詳細については、次を参照してください。

支払い設定を管理する

支払い設定、支払い方法、有料の機能と製品は、アカウントごとに個別に管理しなければなりません。 各アカウントの有料の製品と機能について、支払いを月次にするか年次にするかを選択できます。 アカウントに関連付けられたすべての有料の機能や製品は、支払日、支払い方法、領収書を共有します。

GitHub Enterprise Cloud の支払いはクレジットカードもしくは PayPal のアカウントで行えます。 アカウントの GitHub サブスクリプションの支払い方法を更新すると、新しい支払い方法は自動的に有料製品の他のサブスクリプションに追加されます。

詳しくは、「GitHub の支払い設定を管理する」をご覧ください。

異なるアカウントの設定の切り替え

OrganizationあるいはEnterpriseのオーナーは、設定のコンテキストスイッチャーを使って様々なアカウントの設定を切り替えることができます。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. ページ上部のユーザー名の右側にある [Switch to another account](別のアカウントに切り替える) をクリックします。 コンテキスト切り替えボタン

  3. 切り替えたいアカウントの名前を入力し始め、そのアカウントの名前をクリックしてください。 コンテキスト切り替えメニュー

  4. 左のサイドバーで、 [Billing and plans](支払いとプラン) をクリックします。

参考資料