Skip to main content

スポンサーシップをアップグレードする

スポンサーシップを、より高い層にアップグレードできます。

メモ: Organization の代わりにスポンサーするは現在ベータ版であり、変更される可能性があります。

スポンサーシップのアップグレードについて

スポンサーシップ層をアップグレードした場合、その変更は直ちに有効になります。 個人アカウントに代わって月額のスポンサーシップを開始すると、次回の通常の支払日までの日割りの額がすぐに請求されます。 Organizationに代わってスポンサーを行っている場合、日割りの額を支払うか、月額全体を支払うかを選択できます。

スポンサーシップをアップグレードする

  1. GitHub Enterprise Cloudで、スポンサードアカウントのプロフィールにアクセスしてください。 1. アカウントのスポンサーシップダッシュボードに移動します。
    • 個人アカウントのスポンサーである場合、ユーザーの名前の下で [スポンサー中] をクリックします。 [スポンサー中] ボタン
    • Organization をスポンサーしている場合は、Organization 名の右の [スポンサー中] をクリックします。 [スポンサー中] ボタン
  2. 必要に応じて、ページの右の [スポンサー] ドロップダウン メニューで Organization をクリックして、Organization に代わってスポンサーシップを管理することができます。 スポンサー アカウントを選択するドロップダウン メニュー 1. ページの右側で、"Select a tire(層の選択)"の下で利用可能なスポンサーシップ層をレビューしてください。 複数の種類の層が利用でき、[月額] 層が表示される場合は、 [1 回限り] をクリックすると、1 回限りの支払いの層が表示されます。 "1 回限り" 層を表示する 1. 目的の層の右側の [選択] をクリックします。 カスタムの額を選択したい場合には、"Select(選択)"をクリックする前に、スポンサーシップの金額を入力してください。 層の選択ボックス 1. [スポンサーシップの更新] をクリックします。 [スポンサーシップの更新] ボタン