Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

ソフトウェアサプライチェーンの理解

  • サプライ チェーンのセキュリティについて

    GitHub は、環境内の依存関係の理解から、それらの依存関係の脆弱性の把握やパッチの適用まで、サプライ チェーンをセキュリティで保護するのに役立ちます。

  • 依存関係グラフについて

    依存関係グラフを使って、プロジェクトの依存関係をすべて特定できます。 依存関係グラフは、幅広く一般的なパッケージエコシステムをサポートします。

  • 依存関係グラフを設定する

    依存関係グラフを有効にすることで、ユーザーはプロジェクトの依存関係を識別できます。

  • Dependency Submission API を使用する

    Dependency Submission API を使うと、プロジェクトがビルドまたはコンパイルされるときに解決される依存関係など、プロジェクトの依存関係を送信できます。

  • 依存関係の確認について

    依存関係のレビューを使うと、安全でない依存関係を自分の環境に持ち込んでしまう前に捉え、ライセンス、依存物、依存関係の期間に関する情報を確認できます。

  • 依存関係レビューの構成

    依存関係レビューを使用して、脆弱性がプロジェクトに追加される前に捕捉できます。

  • リポジトリの依存関係を調べる

    依存関係グラフを使用すると、プロジェクトが依存しているパッケージと、そのプロジェクトに依存しているリポジトリを確認できます。 また、その依存関係で脆弱性が検出されると、それも表示されます。

  • 依存関係グラフのトラブルシューティング

    依存関係グラフによって報告された依存関係の情報が期待したものと異なる場合、いくつかの考慮するポイントと、さまざまな確認項目があります。