ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.21

自分のユーザアカウントの削除

いつでも自分の GitHub Enterpriseユーザアカウントを削除できます。

ここには以下の内容があります:

自分のユーザアカウントを削除すると、リポジトリ、プライベートリポジトリのフォーク、ウィキ、Issue、プルリクエスト、また自分のアカウントが所有しているページもすべて削除されます。 他のユーザが所有するリポジトリでこれまで作成した Issue とプルリクエスト、また行ったコメントが削除されることはありません。

あなたが Organization のただ一人のオーナーの場合は、ユーザアカウントを削除する前に、所有権を他の人に移譲するか、Organization を削除する必要があります。 Organization に別のオーナーがいる場合は、自分のユーザアカウントを削除する前に、Organization から自分を削除する必要があります。

詳しい情報については、以下を参照してください。

アカウントデータのバックアップ

自分のユーザアカウントを削除する前に、リポジトリ、プライベートフォーク、ウィキ、Issue、また自分のアカウントが所有しているプルリクエストすべてのコピーを作成します。

警告: 一度ユーザアカウントを削除すると、GitHub はそのコンテンツを復元できません。

ユーザアカウントを削除

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。
    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 左のサイドバーでAccount(アカウント)をクリックしてください。
    アカウント設定メニューオプション
  3. アカウント設定ページの下部にある [Delete account] の下で [Delete your account] をクリックします。 自分のユーザアカウントを削除する前にすべきことは次のとおりです:
    • 自分が Organization で唯一のオーナーの場合、Organization を削除する前に所有権を別の人に移譲する必要があります。
    • Organization に別のオーナーがいる場合は、自分自身を Organization から削除する必要があります。
      アカウント削除ボタン
  4. [Make sure you want to do this] ダイアログボックスで、アカウントを削除すると何が起こるか理解したことを確認する手順を完了させます:
    アカウント削除の確認ダイアログ
  • リポジトリ、プライベートリポジトリのフォーク、ウィキ、Issue、プルリクエスト、そして自分のアカウントが所有しているページが、すべて削除されること、ユーザ名が GitHub Enterprise 上で誰でも使用できるようになることを再確認します。
  • 最初のフィールドに、自分の GitHub Enterpriseユーザ名またはメールアドレスを入力してください。
    • 2 番目のフィールドに、指示されたとおりのフレーズを入力してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください