ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2021-06-09. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

リポジトリ内のブランチを表示する

ブランチは、GitHub Enterprise Server のコラボレーションの中心となるものです。それらを表示する最も良い方法はブランチページです。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. ファイルのリストの上部で NUMBER branchesをクリックしてください。 概要ページのブランチリンク

  3. ページ上部のナビゲーションを使用して、特定のブランチのリストを表示します:

    • Your branches: プッシュアクセスできるリポジトリでは、[Yours] ビューに、プッシュしたすべてのブランチが、最新のブランチから順に表示されます。
    • Active branches: [Active] ビューには、過去 3 か月以内に誰かがコミットしたすべてのブランチが、最新のコミットがあるブランチから順に表示されます。
    • Stale branches: [Stale] ビューには、過去 3 か月間に誰もコミットしていないブランチが、最も古いコミットがあるブランチから順にすべて表示されます。 このリストを使用して、どのブランチを削除するかを決定します。
    • All branches: [All] ビューには、デフォルトブランチが表示され、続いて最新のコミットがあるブランチから順に他のすべてのブランチが表示されます。
  4. 必要に応じて、右上の検索フィールドを使用します。 このフィールドでは単純に、大文字と小文字を区別しない、ブランチ名の部分一致検索を行うことができます。 その他のクエリ構文はサポートしていません。

Atom リポジトリのブランチページ

参考リンク

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問する サポートへの連絡