Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-06-29. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Code Securityを使い始める

GitHub Enterprise Serverのコードセキュリティの紹介

GitHub セキュリティ機能

GitHubのセキュリティ機能の概要。

Dependabot クイックスタート ガイド

Dependabot を使うと、リポジトリで使っているソフトウェア依存関係に既知の脆弱性がある場合にアラートを生成できます。 このガイドは、リポジトリに対して Dependabot を有効にし、報告されるアラートの調査を始めるのに役立ちます。

リポジトリを保護するためのクイック スタート

リポジトリをセキュアに保つために、いくつものGitHubの機能が利用できます。

組織を保護するためのクイック スタート

Organizationをセキュアに保つために、いくつものGitHubの機能が利用できます。

リポジトリへのセキュリティ ポリシーの追加

セキュリティポリシーをリポジトリに追加することによって、プロジェクト内のセキュリティ脆弱性を報告する方法の手順を示すことができます。

セキュリティ アラートの監査

GitHub には、セキュリティ アラートに対して実行されたアクションを監査および監視するために使用できるさまざまなツールが用意されています。

organization でのデータ 漏洩を防ぐためのベスト プラクティス

organization に存在するプライベートまたは機密データが公開されないようにするためのガイダンスと推奨事項について説明します。