Skip to main content

ディスカッションを検索する

GitHub Enterprise Server 上のディスカッションを検索し、検索修飾子を使用して検索結果を絞り込むことができます。

ディスカッションの検索について

GitHub Enterprise Server 全体にわたってグローバルにディスカッションを検索できます。あるいは、特定の Organization のみのディスカッションの検索もできます。 詳細については、「GitHub での検索について」を参照してください。

Tips:

  • This article contains links to example searches on the GitHub.com website, but you can use the same search filters with GitHub Enterprise Server. In the linked example searches, replace github.com with the hostname for your GitHub Enterprise Server instance.
  • For a list of search syntaxes that you can add to any search qualifier to further improve your results, see "Understanding the search syntax".
  • Use quotations around multi-word search terms. For example, if you want to search for issues with the label "In progress," you'd search for label:"in progress". Search is not case sensitive.

タイトル、本文、またはコメントで検索

in 修飾子を使うと、ディスカッションの検索を、タイトル、本文、コメントに制限できます。 修飾子を組み合わせて、タイトル、本文、またはコメントの組み合わせを検索することもできます。 in 修飾子を省略すると、GitHub Enterprise Server がタイトル、本文、コメントを検索します。

修飾子
in:titlewelcome in:title は、タイトルに "welcome" が含まれるディスカッションが一致します。
in:bodyonboard in:title,body は、タイトルまたは本文に "onboard" が含まれるディスカッションが一致します。
in:commentsthanks in:comments は、ディスカッションのコメントに "thanks" が含まれるディスカッションが一致します。

ユーザまたは Organization のリポジトリ内の検索

特定のユーザーや Organization が所有する、すべてのリポジトリ内のディスカッションを検索するには、user 修飾子か org 修飾子を使います。 特定のリポジトリ内のディスカッションを検索するには、repo 修飾子を使います。

修飾子
user:USERNAMEuser:octocat feedback は、"feedback" という単語が含まれる、@octocat が所有するリポジトリからのディスカッションが一致します。
org:ORGNAMEorg:github は、GitHub Organization が所有する、リポジトリ内のディスカッションが一致します。
repo:USERNAME/REPOSITORYrepo:nodejs/node created:<2021-01-01 は、2021 年 1 月より前に作成された @nodejs' Node.js ランタイム プロジェクトからのディスカッションが一致します。

リポジトリの可視性によるフィルタ

is 修飾子を使用して、ディスカッションが含まれるリポジトリの可視性でフィルター処理できます。 詳細については、リポジトリに関する説明を参照してください。

| 修飾子 | 例 | :- | :- | | is:public | is:public は、パブリック リポジトリ内のディスカッションが一致します。 | is:private | is:private tiramisu は、"tiramisu" という単語が含まれる、アクセス可能なプライベート リポジトリ内のディスカッションが一致します。

作者で検索

author 修飾子を使うと、特定のユーザーが作成したディスカッションが見つかります。

修飾子
author:USERNAMEcool author:octocat は、"cool" という単語が含まれる、@octocat が作成したディスカッションが一致します。
bootstrap in:body author:octocat は、本文に "bootstrap" という単語が含まれる、@octocat が作成したディスカッションが一致します。

コメントした人で検索

commenter 修飾子を使うと、特定のユーザーからのコメントが含まれるディスカッションが見つかります。

修飾子
commenter:USERNAMEgithub commenter:becca org:github は、"github" という単語が含まれ、@becca によるコメントがある、GitHub が所有するリポジトリ内のディスカッションが一致します。

ディスカッションに関与しているユーザで検索

involves 修飾子を使うと、特定のユーザーに関連するディスカッションを見つけることができます。 修飾子は、特定のユーザが作成したディスカッション、特定のユーザをメンションしたディスカッション、特定のユーザによるコメントを含むディスカッションを返します。 involves 修飾子は、1 人のユーザーを対象とした、author 修飾子、mentions 修飾子、commenter 修飾子の間の論理 OR です。

修飾子
involves:USERNAMEinvolves:becca involves:octocat は、@becca または @octocat のいずれかに関連するディスカッションが一致します。
NOT beta in:body involves:becca は、本文に "beta" という単語が含まれていない、@becca が関連するディスカッションが一致します。

コメントの数で検索

不等号や範囲の修飾子と一緒に comments 修飾子を使うと、コメントの数で検索できます。 詳細については、「Understanding the search syntax」 (検索構文の理解) を参照してください。

修飾子
comments:ncomments:>100 は、コメントの数が 100 を超えるディスカッションが一致します。
comments:500..1000 は、コメントの数が 500 から 1,000 のディスカッションが一致します。

ディスカッションの作成時期または最終更新時期で検索

作成時期または最終更新時期でディスカッションをフィルタできます。 ディスカッションの作成日については、created 修飾子を使います。ディスカッションの最終更新日を確認するには、updated 修飾子を使います。

両方の修飾子は、パラメータとして日付を使います。 日付の書式設定は、ISO8601 標準の YYYY-MM-DD (年-月-日) に従う必要があります。 日付の後にオプションの時刻情報 THH:MM:SS+00:00 を追加して、時間、分、秒で検索することもできます。 これは、T の後に HH:MM:SS (時-分-秒)、UTC オフセット (+00:00) が続きます。

日付に対して検索を行う場合、結果をさらにフィルタリングするためにより大きい、より小さい、範囲の修飾子を利用できます。 詳細については、「Understanding the search syntax」 (検索構文の理解) を参照してください。

修飾子
created:YYYY-MM-DDcreated:>2020-11-15 は、2020 年 11 月 15 日より後に作成されたディスカッションが一致します。
updated:YYYY-MM-DDweird in:body updated:>=2020-02-01 は、本文に "weird" という単語が含まれる、2020 年 12 月より後に更新されたディスカッションが一致します。

参考資料