Skip to main content

Git Large File Storage のアップロード エラーを解決する

お使いの Git LFS ファイルが正しくアップロードできない場合、アップロード エラーのトラブルシューティングを行うためにいくつかの手順を実行できます。

Git LFS の整合性チェックでは、プッシュで参照されたすべての Git LFS ファイルが正しくアップロードされていることを確認します。 そのチェックによりアップロードされていない参照ファイルが検出されると、エラー メッセージが表示されてプッシュはブロックされます。

エラー メッセージを解決するには、ローカルの Git LFS クライアントを再インストールして、参照された Git LFS ファイルを今後正しくアップロードできるようにする必要があります。

  1. ターミナルを開きます。
  2. Git LFS を再インストールします。
    $ git lfs install
  3. 参照された Git LFS ファイルをすべてプッシュします。
    $ git lfs push --all origin