Skip to main content
We publish frequent updates to our documentation, and translation of this page may still be in progress. For the most current information, please visit the English documentation.

リポジトリのカスタマイズ

リポジトリをカスタマイズすることで、リポジトリの表示方法を選ぶことができます。

  • READMEについて

    リポジトリにREADMEファイルを追加して、そのプロジェクトがなぜ有益なのか、そのプロジェクトで何ができるか、そのプロジェクトをどのように使えるかを他者に伝えることができます。

  • リポジトリのライセンス

    GitHub のパブリックリポジトリは、オープンソース ソフトウェアの共有にも頻繁に利用されています。 リポジトリを真にオープンソースにしたければ、他のユーザが自由にそのソフトウェアを使用でき、変更や配布もできるように、ライセンスを付与する必要があります。

  • リポジトリのソーシャルメディア向けプレビューをカスタマイズする

    リポジトリにリンクされた時にソーシャルメディアプラットフォームに表示される画像をカスタマイズできます。

  • トピックでリポジトリを分類する

    あなたのプロジェクトを他の人が見つけて貢献しやすくするために、プロジェクトの目的、分野、主催グループなどの、リポジトリに関するトピックを追加できます。

  • コードオーナーについて

    CODEOWNERS ファイルを使い、リポジトリ中のコードに対して責任を負う個人あるいは Team を指定できます。

  • リポジトリの言語について

    リポジトリ内のファイルやディレクトリが、リポジトリを構成する言語を決定します。 リポジトリの言語を見れば、そのリポジトリの簡単な概要が得られます。

  • CITATION ファイルについて

    ユーザーがソフトウェアを正しく引用できるように、CITATION ファイルをリポジトリに追加できます。