Skip to main content

コード品質保証機能を使ってリポジトリでコラボレーションする

ステータス、pre-receive フック、保護されたブランチ、必須ステータスチェックなどの、ワークフローの品質保証機能は、コラボレーターが Organization やリポジトリの管理者が設定した条件に合うようにコントリビューションを行うために役立ちます。
  • ステータスチェックについて

    ステータスチェックを利用すると、コントリビュート先のリポジトリの条件をコミットが満たしているかどうかを知ることができます。

  • Pre-receive フックを使って作業する

    Pre-receive フックは、コミットがリポジトリにプッシュされる前に、コントリビューションに対するルールを強制します。