Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

視覚化グラフの利用

すべてのワークフローの実行は、実行の進行を示すリアルタイムのグラフを生成します。 このグラフを使って、ワークフローをモニタリング及びデバッグできます。

ノート: GitHubホストランナーは、現在GitHub Enterprise Serverでサポートされていません。 GitHubパブリックロードマップで、計画されている将来のサポートに関する詳しい情報を見ることができます。

  1. GitHub Enterprise Serverインスタンスで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. Under your repository name, click Actions. メインのリポジトリナビゲーション内のアクションタブ

  3. 左のサイドバーで、表示させたいワークフローをクリックしてください。 左サイドバーのワークフローのリスト

  4. From the list of workflow runs, click the name of the run to see the workflow run summary.

    ワークフローの実行の名前

  5. このグラフは、ワークフロー中の各ジョブを表示します。 ジョブ名の左のアイコンは、ジョブのステータスを表示します。 ジョブ間の線は、依存関係を示します。 ワークフローグラフ

  6. ジョブをクリックすると、そのジョブのログが表示されます。 ワークフローグラフ