Skip to main content
We publish frequent updates to our documentation, and translation of this page may still be in progress. For the most current information, please visit the English documentation.

コミットを検索する

GitHub Enterprise Server 上のコミットを検索することができます。そして、これらのコミットを検索する修飾子を組み合わせることで、検索結果を絞ることができます。

GitHub Enterprise Server 全体にわたってグローバルにコミットを検索できます。あるいは、特定のリポジトリや Organization のコミットに限った検索もできます。 詳細については、「GitHub での検索について」を参照してください。

コミットを検索すると、リポジトリの既定のブランチのみが検索されます。

ヒント:

  • この記事には、GitHub.com のウェブサイトでの検索例へのリンクが含まれていますが、同じ検索フィルターは GitHub Enterprise Server でも使えます。 リンクされている検索例で、github.com を your GitHub Enterprise Server instance のホスト名に置き換えます。
  • 検索結果をさらに改善する検索修飾子を追加する検索構文のリストについては、「Understanding the search syntax」 (検索構文の理解) を参照してください。
  • 複数単語の検索用語は引用符で囲みます。 たとえば "In progress" というラベルの問題を検索したい場合は、label:"in progress" と検索します。 検索では、大文字と小文字は区別されません。

コミットメッセージ内を検索

メッセージに特定の単語を含むコミットを検索できます。 たとえば、fix typo は、「fix」と「typo」という単語を含むコミットにマッチします。

オーサーやコミッターで検索

authorcommitter の修飾子を使用すると、特定のユーザーによるコミットを発見できます。

修飾子
author:USERNAMEauthor:defunkt は、@defunkt が作成したコミットとマッチします。
committer:USERNAMEcommitter:defunkt は、@defunkt がコミットしたコミットとマッチします。

author-namecommitter-name の修飾子は、作成者またはコミッターの名前によるコミットとマッチします。

修飾子
author-name:NAMEauthor-name:wanstrath は、作成者名に「wanstrath」を含むコミットとマッチします。
committer-name:NAMEcommitter-name:wanstrath は、コミッター名に「wanstrath」を含むコミットとマッチします。

author-emailcommitter-email の修飾子は、作成者またはコミッターの完全なメール アドレスによるコミットとマッチします。

修飾子
author-email:EMAIL author-email:chris@github.com chris@github.com が作成したコミットとマッチします。
committer-email:EMAIL committer-email:chris@github.com chris@github.com がコミットしたコミットとマッチします。

オーサー日付やコミット日付で検索

author-datecommitter-date の修飾子を使用すると、指定した日付範囲内で作成またはコミットされたコミットとマッチできます。

日付に対して検索を行う場合、結果をさらにフィルタリングするためにより大きい、より小さい、範囲の修飾子を利用できます。 詳細については、「Understanding the search syntax」 (検索構文の理解) を参照してください。

修飾子
author-date:YYYY-MM-DDauthor-date:<2016-01-01 は、2016-01-01 より前に作成されたコミットとマッチします。
committer-date:YYYY-MM-DDcommitter-date:>2016-01-01 は、2016-01-01 より後にコミットされたコミットとマッチします。

マージコミットのフィルタリング

merge 修飾子はマージ コミットをフィルタリングします。

修飾子
merge:truemerge:true はマージ コミットとマッチします。
merge:falsemerge:false はマージ以外のコミットとマッチします。

ハッシュで検索

hash 修飾子は、指定された SHA-1 ハッシュを含むコミットとマッチします。

修飾子
hash:HASHhash:124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 は、ハッシュ 124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 を含むコミットとマッチします。

親で検索

parent 修飾子は、親が指定された SHA-1 ハッシュを持つコミットとマッチします。

修飾子
parent:HASHparent:124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 は、ハッシュ 124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 を含むコミットの子とマッチします。

ツリーで検索

tree 修飾子は、指定された SHA-1 Git ツリー ハッシュを含むコミットとマッチします。

修飾子
tree:HASHtree:99ca967 は、ツリー ハッシュ 99ca967 を参照するコミットとマッチします。

ユーザまたは Organization のリポジトリ内の検索

特定のユーザーまたは組織が所有するすべてのリポジトリでコミットを検索するには、user または org 修飾子を使用します。 特定のリポジトリ内のコミットを検索するには、repo 修飾子を使用します。

修飾子
user:USERNAMEgibberish user:defunkt は、@defunkt が所有するリポジトリ内で「gibberish」という単語を含むコミット メッセージとマッチします。
org:ORGNAMEtest org:github は、@github が所有するリポジトリ内で「test」という単語を含むコミット メッセージとマッチします。
repo:USERNAME/REPOlanguage repo:defunkt/gibberish は、@defunkt の「gibberish」リポジトリ内で「language」という単語を含むコミット メッセージとマッチします。

リポジトリの可視性によるフィルタ

is 修飾子は、指定した可視性を持つリポジトリからのコミットとマッチします。 詳細については、リポジトリに関する説明を参照してください。

| 修飾子 | 例 | ------------- | ------------- | | is:public | is:public はパブリック リポジトリへのコミットとマッチします。 | is:internal | is:internal は内部リポジトリへのコミットとマッチします。 | is:private | is:private はプライベート リポジトリへのコミットとマッチします。

参考資料