Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Teamのコードレビュー設定の管理

TeamがPull Requestのレビューをリクエストされた際の通知を制限することによって、Teamのノイズを減らすことができます。

Team maintainers and organization owners can configure code review settings.

Code review settings are available in all public repositories owned by an organization, and all private repositories owned by organizations on GitHub Team, GitHub Enterprise Server 2.20+, and GitHub Enterprise Cloud. 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

コードレビューの設定について

Teamのノイズを減らし、Pull Requestレビューに対する個人の責任を明確にするために、コードレビューの設定ができます。

  • Teamの通知
  • 自動割り当て

Team通知について

リクエストされたTeamメンバーにのみ通知されるようにした場合、TeamにPull Requestのレビューがリクエストされても、そのTeam内の特定のメンバーにもレビューがリクエストされていたなら、Team全体への通知送信は無効化されることになります。 これは、リポジトリでTeamがコードオーナーとして設定されているものの、しばしば特定の個人が自分たちのPull Requestに対する適切なコードレビュー担当者となるだろうことをリポジトリのコントリビューターたちが知っている場合に、特に役立ちます。 詳細は「コードオーナーについて」を参照してください。

自動割り当てについて

自動割り当てを有効化すると、TeamがPull Requestのレビューをリクエストされた場合、そのチームはレビュー担当者から外され、指定されたTeamメンバーの一部がそのTeamの代わりに割り当てられます。 コードレビューの割り当てでは、Team がレビューをリクエストされたとき、Team の全体に通知するか、Team メンバーのサブセットのみに通知するかを決めることができます。

コードオーナーが自動的にレビューをリクエストされた場合でも、ブランチ保護ルールがコードオーナーからのレビューを必須として設定されていないかぎり、やはりTeamは外され、個人に置き換えられます。 そういったブランチ保護ルールがある場合、Teamへのリクエストは削除できないので、個人へのリクエストは追加されることになります。

ルーティングアルゴリズム

コードレビューの割り当てでは、2 つの可能なアルゴリズムのいずれかに基づいて、レビュー担当者が自動的に選択されて割り当てられます。

ラウンドロビンアルゴリズムは、現在未処理のレビューの数とは関係なく、Team のすべてのメンバー間で交互に、最も新しいレビューリクエストを誰が受け取ったかに基づいてレビュー担当者を選択します。

ロードバランスアルゴリズムは、各メンバーの最近のレビューリクエスト合計数に基づいてレビュー担当者を選択し、メンバーごとの未処理レビューの数を考慮します。 ロードバランスアルゴリズムは、各 Teamメンバーが 30 日間に等しい数のプルリクエストをレビューすることを保証しようとします。

ステータスを"Busy"に設定したTeamメンバーは、レビューに選択されません。 すべてのTeamメンバーがBusyの場合、Pull RequestはTeam自体に割り当てられたままになります。 ユーザのステータスに関する詳しい情報については「ステータスの設定」を参照してください。

Team通知の設定

  1. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization

  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名

  3. Organization 名の下で、クリックします Teams.

    Teamsタブ

  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト

  5. Team ページの上部で、 Settings(設定)をクリックしてください。 Team設定タブ

  6. 左のサイドバーでCode review(コードレビュー)をクリックしてください。 コードレビューボタン

  7. Only notify requested team members.(リクエストされたTeamメンバーにのみ通知)を選択してください。 コードレビューのTeam通知

  8. [Save changes] をクリックします。

自動割り当ての設定

  1. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization

  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名

  3. Organization 名の下で、クリックします Teams.

    Teamsタブ

  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト

  5. Team ページの上部で、 Settings(設定)をクリックしてください。 Team設定タブ

  6. 左のサイドバーでCode review(コードレビュー)をクリックしてください。 コードレビューボタン

  7. [Enable auto assignment] を選択します。 自動割り当てボタン

  8. [How many team members should be assigned to review?] でドロップダウンメニューを使用し、各プルリクエストに割り当てるレビュー担当者の数を選択します。 [Number of reviewers] ドロップダウン

  9. [Routing algorithm] のドロップダウンメニューで、使用するアルゴリズムを選択します。 詳細は、「ルーティングアルゴリズム」を参照してください。 [Routing algorithm] ドロップダウン

  10. オプションで、Team の特定メンバーを常にスキップする場合は、[Never assign certain team members] を選択します。 次に、スキップする 1 つ以上の Team メンバーを選択します。 [Never assign certain team members] チェックボックスとラジオボタン

  11. あるいは、リクエストを割り当てる際に子チームのメンバーをレビュー担当者になりうるとして含めるには、Child team members(子チームのメンバー)を選択してください。

  12. あるいは、割り当てるメンバーの総数に対して既にレビューがリクエストされているメンバー数をカウントするには、Count existing requests(既存のリクエストをカウント)を選択してください。

  13. あるいは、Teamメンバーを割り当てる際にTeamからレビューリクエストを削除するには、Team review request(Teamレビューリクエスト)を選択してください。

  14. [Save changes] をクリックします。

自動割り当ての無効化

  1. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名
  3. Organization 名の下で、クリックします Teams. Teamsタブ
  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト
  5. Team ページの上部で、 Settings(設定)をクリックしてください。 Team設定タブ
  6. [Enable auto assignment] を選択してチェックマークを外します。 [Code review assignment] ボタン
  7. [Save changes] をクリックします。