Skip to main content

エンタープライズの監査ログの構成

この記事では、次の項目が扱われます。

エンタープライズの監査ログの設定を構成できます。

Who can use this feature

Enterprise owners can configure the audit log.

監査ログの構成について

監査ログ データの保持期間を構成し、インデックス ストレージの詳細を確認できます。

監査ログ データの保持期間の構成

your GitHub Enterprise Server instanceの監査ログ データの保持期間を構成できます。 構成した期間を超えるデータは、ディスクから完全に削除されます。

  1. GitHub Enterprise Server の右上で、ご自分のプロファイル写真をクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。 GitHub Enterprise Server のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise] 1. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. [ 設定] で、 [監査ログ] をクリックします。 Enterprise アカウントのサイドバー内の [監査ログ] タブ 1. [監査ログ] で、 [データ保持の監査] をクリックします。

    [データ保持の監査] タブのスクリーンショット

  2. [監査ログの保持設定の構成] で、ドロップダウン メニューを選び、保持期間をクリックします。

    監査ログの保持設定のドロップダウン メニューのスクリーンショット

  3. [保存] をクリックします。