Skip to main content

プッシュログの表示

サイト管理者は、Enterprise 上の任意のリポジトリに対する Git プッシュ操作の一覧を確認することができます。

プッシュログの項目には次の情報が含まれています。

  • プッシュを開始した人
  • フォースプッシュであったかどうか
  • プッシュされたブランチ
  • プッシュするために使ったプロトコル
  • プッシュ元の IP アドレス
  • プッシュするために使った Git クライアント
  • 操作前と操作後の SHA ハッシュ

リポジトリのプッシュログを表示する

  1. サイト管理者として GitHub Enterprise Server にサインインします。
  2. リポジトリにアクセスします。
  3. In the upper-right corner of the repository's page, click . サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  4. ページ右上にある、 Security(セキュリティ) をクリックしてください。 セキュリティのタブ
  5. 左のサイドバーで、Push Log(プッシュログ) をクリックしてください。 プッシュログのタブ

コマンドラインでリポジトリのプッシュログを表示する

  1. GitHub Enterprise ServerインスタンスにSSHでアクセスしてください。 If your instance comprises multiple nodes, for example if high availability or geo-replication are configured, SSH into the primary node. If you use a cluster, you can SSH into any node. For more information about SSH access, see "Accessing the administrative shell (SSH)."

    $ ssh -p 122 admin@HOSTNAME
  2. 適切な Git リポジトリで Audit log ファイルを開いてください。

    ghe-repo owner/repository -c "cat audit_log"