Skip to main content

Enterprise の認証について

your GitHub Enterprise Server instanceにユーザーがアクセスできるようにユーザーを認証する方法を選ぶことができますGitHub Enterprise Server。

Enterprise の認証について

サイト管理者は、ユーザーが GitHub Enterprise Server インスタンスにアクセスするための認証方法を決定できます。 GitHub Enterprise Server のビルトイン認証を使用することができます。チームで使用される Web アプリケーションの ID とアクセス管理を一元化する場合は、外部認証方法を構成できます。

GitHub Enterprise Server の認証方法

GitHub Enterprise Server では、次の認証方法を使用できます。

ビルトイン認証

When you use built-in authentication for your GitHub Enterprise Server instance, each person creates a personal account from an invitation or by signing up. インスタンスにアクセスするために、ユーザーはアカウントの資格情報を使用して認証します。 詳しくは、「ビルトイン認証の設定」を参照してください。

外部認証

外部ディレクトリまたは ID プロバイダー (IdP) を使用して複数の Web アプリケーションへのアクセスを一元化する場合は、your GitHub Enterprise Server instance の外部認証を構成できる可能性があります。 詳細については、次の記事を参照してください。

外部認証を使用することにした場合は、外部認証プロバイダーにアカウントを持っていないユーザーのフォールバック認証を構成することもできます。 たとえば、請負業者またはコンピューター ユーザーにアクセス権を付与できます。 詳しくは、「プロバイダー外のユーザーのためのビルトイン認証の許可」を参照してください。

参考資料