Skip to main content

デプロイ履歴の表示

リポジトリの現在と過去のデプロイメントの表示。

GitHub Actions と環境を介して、または REST API とサード パーティ アプリを使ってデプロイを配信することができます。 REST API を使ったデプロイの詳細については、「リポジトリ」を参照してください。

現在と過去のデプロイを表示するには、リポジトリのホーム ページで [Environments](環境) をクリックします。 環境

デプロイメントページは、リポジトリの各環境の最新のアクティブなデプロイメントを表示します。 デプロイに環境の URL が含まれている場合、その URL にリンクする [View deployment](デプロイの表示) ボタンがデプロイの横に表示されます。

アクティビティログは、環境のデプロイメントの履歴を表示します。 既定では、環境の最新のデプロイのみが Active ステータスになります。以前にアクティブだったデプロイはすべて Inactive ステータスになります。 デプロイの自動非アクティブ化の詳細については、「非アクティブなデプロイ」を参照してください。

また、REST APIを使ってデプロイメントに関する情報を取得することもできます。 詳細については、「リポジトリ」を参照してください。