プルリクエストを自動的にマージする

プルリクエストの自動マージを有効にすると、すべてのマージ要件が満たされたときにプルリクエストが自動的にマージされるようになり、開発速度を上げることができます。

Pull Requestの自動マージは、GitHub Free及びOrganizationのGitHub Freeのパブリックリポジトリ、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverのパブリック及びプライベートリポジトリで利用できます。

自動マージについて

プルリクエストの自動マージを有効にすると、必要なすべてのレビューを満たし、ステータスチェックに合格すると、プルリクエストが自動的にマージされます。 自動マージにより、要件が満たされるのを待つ必要がなくなるため、他のタスクに進むことができます。

プルリクエストで自動マージを使用する前に、リポジトリで自動マージを有効にする必要があります。 詳しい情報については、「リポジトリ内のプルリクエストの自動マージを管理する」を参照してください。

プルリクエストの自動マージを有効にした後、リポジトリへの書き込み権限を持たないユーザがプルリクエストの head ブランチに新しい変更をプッシュするか、プルリクエストのベースブランチを切り替えると、自動マージは無効になります。 たとえば、メンテナがフォークからのプルリクエストの自動マージを有効にした場合、コントリビューターがプルリクエストに新しい変更をプッシュすると、自動マージは無効になります。

自動マージに関するフィードバックがある場合は、お問い合わせにご連絡ください。

自動マージの有効化

ノート: 自動マージを有効化するオプションは、すぐにマージできないPull Requestにのみ表示されます。 たとえば、ブランチ保護のルールが「マージの前にPull Requestレビューが必須」あるいは「マージの前にステータスチェックをパスすることが必須」を求めるものの、これらの条件がまだ満たされていない場合です。 詳しい情報については「ブランチ保護ルールの管理」を参照してください。

リポジトリへの書き込み権限を持つユーザは、プルリクエストの自動マージを有効化できます。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で、クリックします Pull requests
    ![Issue とプルリクエストのタブの選択](/assets/images/help/repository/repo-tabs-pull-requests.png)
    
  3. [Pull Requests] リストで、自動マージするプルリクエストをクリックします。
  4. 必要に応じて、マージ方法を選択するには、[Enable auto-merge] ドロップダウンメニューを選択してから、マージ方法をクリックします。 詳しい情報についてはプルリクエストのマージについてを参照してください。 [Enable auto-merge] ドロップダウンメニュー
  5. [Enable auto-merge] をクリックします。 自動マージを有効化するボタン
  6. マージまたは squash とマージの方法を選択した場合は、コミットメッセージと説明を入力し、マージコミットを作成するメールアドレスを選択します。 コミットメッセージと説明を入力し、作者のメールをコミットするフィールド
  7. [Confirm auto-merge] をクリックします。 自動マージを確認するボタン

自動マージの無効化

リポジトリへの書き込み権限を持つユーザと、プルリクエストの作者であるユーザは、プルリクエストの自動マージを無効化できます。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で、クリックします Pull requests
    ![Issue とプルリクエストのタブの選択](/assets/images/help/repository/repo-tabs-pull-requests.png)
    
  3. [Pull Requests] リストで、自動マージを無効化するプルリクエストをクリックします。
  4. マージボックスで、[Disable auto-merge] をクリックします。 自動マージを無効化するボタン

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?