Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-08-29. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

GitHub CLI について

GitHub CLI は、すべての作業を 1 か所で行うことができるように、pull request、issues、GitHub Actions、およびその他の GitHub Enterprise Server 機能をターミナルに集めたコマンドライン ツールです。

GitHub CLI について

GitHub CLI は、コンピューターのコマンド ラインから GitHub を使用するためのオープン ソース ツールです。 コマンドラインから作業しているときは、GitHub CLI を使用して時間を節約し、コンテキストの切り替えを回避できます。

GitHub CLI には、次のような GitHub 機能が含まれています。

  • リポジトリの表示、作成、複製、フォーク
  • Issue と pull request の作成、クローズ、編集、一覧表示
  • プルリクエストのレビュー、diff、マージ
  • ワークフローの実行、表示、一覧表示
  • リリースの作成、一覧表示、表示、削除
  • gist
  • GitHub API から情報を取得します

GitHub CLI でできることの詳細については、GitHub CLI マニュアルを参照してください。

コマンド ラインでの GitHub CLI と Git の違いは何ですか?

Git コマンド ライン インターフェイス (git) を使用すると、ローカルまたはリモートの Git リポジトリを操作できます。 リモート リポジトリは、GitHub でホストされているか、別のサービスによってホストされている可能性があります。

GitHub CLI(gh) は、GitHub を操作するために特に使用されます。 前の一覧に示すように、コマンド ラインを使用して、あらゆる方法で GitHub と対話できます。 コマンド ラインで作業する傾向がある場合は、ブラウザーで GitHub を使用する代わりに、GitHub CLI を使用することができます。 GitHub CLI を使用すると、GitHub 操作を自動化するスクリプトを簡単に作成できます。

GitHub CLI のインストール

GitHub CLI のインストール手順については、GitHub CLI リポジトリを参照してください。

フィードバックを送る

フィードバックや機能の要望がある場合は、cli/cli リポジトリで issue を開くことができます。