ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub アカウントへの新しい GPG キーの追加

GitHub Enterprise Server アカウントが新しい (あるいは既存の) GPG キーを使うように設定するには、そのキーを GitHub Enterprise Server アカウントに追加する必要もあります。

ここには以下の内容があります:

新しい GPG キーを GitHub Enterprise Server アカウントに追加する前に、以下のことを済ませておかなければなりません:

サポートされているGPGキーのアルゴリズム

GitHub Enterprise ServerはいくつかのGPGキーアルゴリズムをサポートします。 サポートされていないアルゴリズムで生成されたキーを追加しようとすると、エラーが生じることがあります。

  • RSA
  • ElGamal
  • DSA
  • ECDH
  • ECDSA
  • EdDSA

署名の検証の際には、署名が抽出され、そのキー id のパースが試行されます。 そのキー id が、GitHub Enterprise Serverにアップロードされたキーと照合されます。 GPG キーが GitHub Enterprise Serverにアップロードされるまで、署名は検証できません。

GPG キーの追加

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。
    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. ユーザ設定サイドバーでSSH and GPG keys(SSH及びGPGキー)をクリックしてください。
    認証キー
  3. [New GPG key] をクリックします。
    GPG キーボタン
  4. [Key] フィールドに、GPG キーを生成したときにコピーした GPG キーを貼り付けます。
    キーフィールド
  5. [Add GPG key] をクリックします。
    キーの追加ボタン
  6. 処理を確認するには、GitHub Enterprise Serverのパスワードを入力します。

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.