Skip to main content

GitHub.com での GitHub Copilot チャットの使用

Copilot Chat を使用して、ソフトウェア開発に関する一般的な質問や、リポジトリ内のコードに関する特定の質問に回答できます。

Who can use this feature?

GitHub Copilot Chat in GitHub.com は、GitHub Copilot Enterprise ベータの一部です。 機能とドキュメントテーションは変更される場合があります。 GitHub Copilot Enterprise 待機リスト フォーム使用して、ベータ版の企業を指名できます。 詳しくは、「GitHub Copilot Enterprise について」を参照してください。

概要

GitHub Copilot Chat は、GitHub.com 上、あるいはサポートされている IDE 内でコード関連の質問をすると回答を受け取ることができるチャット インターフェイスです。 IDE での GitHub Copilot Chat の使用について詳しくは、「IDE での GitHub Copilot チャットの使用」をご覧ください。

Copilot Chat は、コードの提案の提供、コードの機能と目的の自然言語の説明の提供、コードの単体テストの生成、コード内のバグに対する修正プログラムの提案など、さまざまなコーディング関連タスクに役立ちます。 詳しくは、「GitHub Copilot Chat について」を参照してください。

GitHub.com では、Copilot Chat を使用して次の内容を質問できます。

  • 特定のコンテキストを持たない、ソフトウェア関連の一般的な質問。 詳細については、「Asking a general question about software development」(ソフトウェア開発に関する一般的な質問) を参照してください。
  • プロジェクトまたはドキュメント セットのコンテキストにおける質問。 詳細については、「Asking a question with a specific context」(特定のコンテキストでの質問) を参照してください。
  • ファイル内の指定されたコード行または特定のファイルに関する質問。 詳細については、「Asking questions about specific pieces of code」 (特定のコードについての質問) を参照してください。

制限事項

このベータ版リリースの GitHub Copilot Chat in GitHub.com には、次の制限事項が適用されます。

  • Copilot Enterprise のベータ版では、ドキュメントセットを会話のコンテキストとして設定する機能は、利用できるお客様の数に限りがあります。 Docset の作成は、すべてのベータ版を利用するお客様が間もなく利用できるようになります。
  • コンテキストとして選択した特定のリポジトリについて質問し、セマンティック コード検索用にリポジトリのインデックスが作成されていない場合、チャットの応答が最適でない可能性があります。 リポジトリを所有する組織から Copilot にアクセスできるユーザーは、そのリポジトリのインデックスを作成できます。
  • 非常に大きなファイルや多数のファイルが質問のコンテキストとして使用されている場合、状況によっては Copilot Chat からの結果の質が低下する場合があります。

前提条件

  • GitHub Copilot Chat ベータ版を使用するには、アクティブな GitHub Copilot サブスクリプションが必要です。 詳しくは、「GitHub Copilot の課金について」を参照してください。
  • GitHub Copilot Chat in GitHub.com を使用するには、GitHub Copilot Enterprise の一部として GitHub Copilot Chat へのアクセス権が付与されている必要があります。 詳しくは、「GitHub Copilot Enterprise の有効化」を参照してください。

ソフトウェア開発に関する一般的な質問

リポジトリやドキュメント セットなど、特定のコンテキストに重点を置かないソフトウェア開発に関する一般的な質問をすることができます。

  1. GitHub.com の任意のページで、ページの右上にある ** [GitHub Copilot] アイコンをクリックします**。

  2. Copilot パネルで、パネルの右上にあるイマーシブ モード ボタン (破線の四角形) をクリックします。

    Copilot パネルの右上にあるイマーシブ モード ボタンのスクリーンショット。 ボタンは濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  3. Copilot の以前の会話がページに表示された場合は、[新しい会話] をクリックします。

  4. [Chat with Copilot] (Copilot とのチャット) ページで、[General coding chat] (一般的なコーディング チャット) をクリックします。

    [General coding chat] (一般的なコーディング チャット) が強調表示されているメインの Copilot ページのスクリーンショット。

  5. ページの下部にある [Ask Copilot] (Copilot に質問する) ボックスに質問を入力し、Enter キーを押します。

    一般的な質問の例を次に示します。

    • Go プログラミング言語の利点は何ですか?
    • アジャイル ソフトウェア開発とは何ですか?
    • 最も一般的な JavaScript フレームワークは何ですか?
    • 正規表現の例をいくつか挙げてください。
    • 今日の日付を出力する Bash スクリプトを記述してください。
  6. 会話スレッド内で、フォローアップの質問をすることができます。 Copilot は、会話のコンテキスト内で応答します。 たとえば、「tell me more」(もっと詳しく) と入力することで、Copilot を取得して最新のコメントを展開できます。

    最初の質問は、フォローアップの質問の基礎として使用できます。 詳細な基礎のプロンプトを提供することで、Copilot はフォローアップの質問に対してより関連性の高い回答を提供できるようになります。 詳細については、GitHub ブログの「Prompting GitHub Copilot Chat to become your personal AI assistant for accessibility」(アクセシビリティのため個人の AI アシスタントになるよう GitHub をプロンプトする) を参照してください。

  7. Copilot との以前の会話に戻るには、ページの右上にある [会話履歴] アイコン (円形の矢印で囲まれた時計の文字盤) をクリックします。

    ![濃いオレンジ色の輪郭で強調表示された [会話履歴] アイコンのスクリーンショット。

  8. 新しい会話でやり直すには、[新しい会話] をクリックします。

    これにより、メインの Copilot ページに戻ります。 現在の会話とは無関係な質問をしたい場合は、常に新しい会話を開始する必要があります。

特定のコンテキストでの質問

特定のリポジトリやドキュメント セットなど、特定のコンテキストを選択して、そのコンテキストを踏まえた質問をすることができます。 組織の所有者は、組織内のリポジトリから組織に表示されるドキュメントセットを作成できます。 組織のメンバーは、これらのドキュメントセットを GitHub Copilot Chat in GitHub.com のコンテキストとして設定できます。 詳しくは、「プライベート ドキュメントセットの作成」を参照してください。

  1. GitHub.com の任意のページで、ページの右上にある ** [GitHub Copilot] アイコンをクリックします**。

  2. Copilot パネルで、パネルの右上にあるイマーシブ モード ボタン (破線の四角形) をクリックします。

    Copilot パネルの右上にあるイマーシブ モード ボタンのスクリーンショット。 ボタンは濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  3. Copilot の以前の会話がページに表示された場合は、[新しい会話] をクリックします。

  4. ドキュメント セットまたはリポジトリをクリックして、質問のコンテキストを指定します。

    たとえば、コードをよりよく理解したいリポジトリや、詳細を知りたいテクノロジのドキュメントを選択できます。

    使用するドキュメント セットまたはリポジトリが表示されない場合は、検索できます。

  5. ページの下部にある [Ask Copilot] (Copilot に質問する) ボックスに質問を入力し、Enter キーを押します。

    たとえば、コンテキストとして動作するリポジトリを選択する場合、次のように質問できます。

    • このリポジトリの主な目的は何ですか? どのような問題を解決し、どのような機能が提供されますか?
    • このプロジェクトで使用されている Web フレームワークは何ですか?
    • レート制限は API のどこに実装されていますか?
    • コードの構成方法は? プロジェクトのアーキテクチャについて説明してください。
    • このプロジェクトに取り組むための特定の環境要件はありますか?

    注:

    リポジトリがセマンティック コード検索用にインデックス済みの場合、Copilot がリポジトリ コンテキストにおいて、このような自然言語の質問に答える能力が向上します。 リポジトリ コンテキストがある会話を開始すると、リポジトリのインデックス作成の状態が表示されます。

    リポジトリを所有する組織から Copilot にアクセスでき、リポジトリにインデックスが作成されていない場合は、[ このリポジトリのインデックスを作成] ボタンが表示されます。 このボタンをクリックして、インデックス作成プロセスを開始します。

    [このリポジトリのインデックスを作成する] ボタンが濃いオレンジ色のアウトラインで強調表示されているスクリーンショット。

    コンテキストとしてドキュメント セット (Azure ドキュメント) を選択した場合、次のように質問できます。

    • Azure は他の種類のクラウド ストレージに比べてどのような利点がありますか?
    • Azure がネットワーク上の場所にアクセスできないようにするにはどうすればよいですか?
    • ホストされている Web サイトのコストを削減するにはどうすればよいですか?
    • MFA を有効にするにはどうすればよいですか?
  6. 応答には通常、選択したリポジトリまたはドキュメント セットから Copilot により回答の生成に使用されたファイルへの番号付き参照が含まれます。 使用されたソースを一覧表示するには、[Search results from DOCSET] (DOCSET の検索結果) をクリックします。

    展開されたソース参照リストのスクリーンショット。

  7. ソース参照に関する情報を表示するには、リスト内のエントリをクリックします。

    または省略記号 (...) をクリックし、[開く] を選択してファイル全体を開きます。

  8. 参照の完全なリストを表示するには、ページの右上にある [参照リスト] アイコンをクリックします。

    [参照リスト] アイコンのスクリーンショット。アイコンは濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  9. Copilot との以前の会話に戻るには、ページの右上にある [会話履歴] アイコン (円形の矢印で囲まれた時計の文字盤) をクリックします。

    ![濃いオレンジ色の輪郭で強調表示された [会話履歴] アイコンのスクリーンショット。

  10. 新しい会話でやり直すには、[新しい会話] をクリックします。

    これにより、メインの Copilot ページに戻ります。 現在の会話とは無関係な質問をしたい場合は、常に新しい会話を開始する必要があります。

特定のコードについての質問

リポジトリ内のファイル、またはファイル内の特定のコード行について Copilot とチャットできます。

  1. GitHub.com で、リポジトリに移動し、ファイルを開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • ファイル全体について質問するには、ファイル ビューの右上にある [Copilot] アイコン () をクリックします。

      ファイル ビューの上部にある Copilot ボタンのスクリーンショット。ボタンは濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

    • ファイル内の特定の行について質問するには:

      1. 選択する最初の行の行番号をクリックし、Shift キーを押しながら選択する最後の行の行番号をクリックして、行を選択します。
      2. 選択した行について独自の質問をするには、選択した行の右側にある [Copilot] アイコン () をクリックします。 これにより、選択した行が質問のコンテキストとして示された GitHub Copilot Chat パネルが表示されます。
      3. 定義済みの質問をするには、Copilot アイコンの横にある下向きのボタンをクリックし、オプションのいずれかを選択します。

      選択したコードの右側にある Copilot ボタンのスクリーンショット。ボタンは濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  3. [Copilot] アイコンをクリックしたら、チャットパネルの下部にある [Ask Copilot] (Copilot に質問する) ボックスに質問を入力し、Enter キーを押します。

    たとえば、ファイル全体について質問する場合は、次のように入力できます。

    • このファイルについて説明してください。
    • このコードを改善するにはどうすればよいですか?
    • このスクリプトをテストするにはどうすればよいですか?

    特定の行について質問する場合は、次のように入力できます。

    • 選択した行の関数について説明してください。
    • このクラスを改善するにはどうすればよいですか?
    • このコードにエラー処理を追加してください。
    • このメソッドの単体テストを記述してください。

    Copilot は、パネル内のリクエストに応答します。

    「What does the function at the selected lines do?」(選択した行の関数の機能は何ですか?) という質問への応答のスクリーンショット。

  4. フォローアップの質問をして、会話を続けることができます。 たとえば、「tell me more」(もっと詳しく) と入力することで、Copilot を取得して最新のコメントを展開できます。

  5. 現在の会話スレッドをクリア、削除、または名前変更する、または新しいスレッドを開始するには、[Ask Copilot] (Copilot に質問する) ボックスに / を入力し、表示されているオプションから選択して、Enter キーを押します。

  6. イマーシブ モードで会話を確認し、会話スレッドのみを表示するには、会話スレッドの右上にある点線のボックス アイコンをクリックします。

    Copilot パネルの右上にあるイマーシブ モード ボタンのスクリーンショット。 ボタンは濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

GitHub Copilot Chat in GitHub.com

についてのフィードバックを共有する

Copilot Chat の特定の応答に関するフィードバックを提供するには:

  1. 各チャットの応答の下部にあるサムアップまたはサムダウンのアイコンをクリックします。

  2. 必要に応じて、応答が適切な理由、または適切でない理由に関する情報を入力します。

    Copilot Chat のフィードバック フォームのスクリーンショット。

  3. [フィードバックの送信] をクリックします。

Copilot Chat に関するフィードバックを一般に提供するには、GitHub.com の Copilot ページの右上にある [フィードバックの送信] リンクをクリックします。