ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

コマンドラインを使った Git リポジトリのインポート

If GitHub Importer is not suitable for your purposes, such as if your existing code is hosted on a private network, then we recommend importing using the command line.

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

始める前に、以下をご確認ください:

  • お使いの GitHubユーザ名
  • 外部リポジトリのクローン URL。https://external-host.com/user/repo.gitgit://external-host.com/user/repo.git など (ドメイン名 external-host.com の前に user@ が付く場合もあります)。

デモでは、以下の情報を使用します:

  • 外部アカウント名 extuser
  • 外部 Git ホスト https://external-host.com
  • GitHub の個人ユーザ アカウント ghuser
  • GitHub のリポジトリ repo.git
  1. GitHub に新しいリポジトリを作成します。 この新しいリポジトリに、外部 Git リポジトリをインポートします。
  2. コマンドラインで、外部クローン URL を使用して、リポジトリの "ベア" クローンを作成します。 これはデータの完全なコピーですが、ファイル編集のためのワーキングディレクトリはコピーされず、古いデータすべてのクリーンな新しいエクスポートが作成されます。
    $ git clone --bare https://external-host.com/extuser/repo.git
    # ローカル リポジトリに、外部リポジトリのベア クローンを作成
  3. "mirror" オプションを使用して、ローカルにクローンされたリポジトリを GitHub にプッシュします。インポートされたリポジトリには、ブランチやタグなどすべての参照がコピーされます。
    $ cd repo.git
    $ git push --mirror https://github.com/ghuser/repo.git
    # 新しい GitHub リポジトリにミラーをプッシュ
  4. 一時ローカル リポジトリを削除します。
    $ cd ..
    $ rm -rf repo.git

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.