ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

トラブルシューティング

REST API で発生する最も一般的な問題の解決方法を学びます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

API で不可解な問題が発生した場合、発生したと思われる問題の解決策をこちらの一覧から確認できます。

存在しているリポジトリで 404 エラーが発生するのはなぜですか?

通常、クライアントが正しく認証されていない場合、404 エラーが送信されます。 このような場合、403 Forbidden が表示されるはずであると考えるかもしれません。 しかし、プライベートリポジトリに関するいずれの情報も提供されないため、API は代わりに 404 エラーを返します。

トラブルシューティングを行うには、正しく認証されていることOAuth アクセストークンに必要なスコープがあること、そしてサードパーティアプリケーションの制限によってアクセスがブロックされていないことを確認してください。

すべての結果が表示されないのはなぜですか?

リソース(例: ユーザ、Issue など)のリストにアクセスするほとんどの API 呼び出しは、ページネーションをサポートしています。 リクエストをして、すべての結果を受け取っていない場合は、おそらく最初のページしか表示されていません。 より多くの結果を受け取るには、残りのページをリクエストする必要があります。

ページネーション URL のフォーマットを推測しないことが重要です。 すべての API 呼び出しで同じ構造が使用されるわけではありません。 代わりに、すべてのリクエストで送信される Link Header からページネーション情報を抽出します。

Did this doc help you?