ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-11-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

イベントの管理

イベントを使ってメトリクス中の重要な日や期間をマークし、閲覧者のために状況を追加できます。

GitHub Insightsに対する管理権限を持っている人は、イベントを管理できます。

GitHub InsightsはGitHub Oneで利用できます。 詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

イベントについて

イベントはコンテキストをメトリクスに追加します。 たとえば、休日やリリース日は作業のパターンに変化をもたらすので、それらのイベントが生じたことを把握すれば、メトリクスの評価が変わるかもしれません。 Teamの再編成、新しい従業員の勤務開始日、Teamのスコープの変化、あるいはTeamの作業に影響するその他のあらゆることに対して、イベントを作成できます。

GitHub Insightsでイベントを作成した後は、誰でもそのイベントをメトリクス内のアノテーションとして見ることができます。 詳しい情報については「主要なメトリクスとレポートの表示」を参照してください。

イベントの作成

  1. GitHub Insightsで、 Settings(の設定)をクリックしてください。
    設定タブ
  2. Settings(設定)の下でEvents(イベント)をクリックしてください。
    イベントタブ
  3. Add Event(イベントの追加)をクリックしてください。
    イベントの追加ボタン
  4. "Title(タイトル)"の下で、イベントを説明する名前を入力してください。
    Title フィールド
  5. "Start Date(開始日)"ドロップダウンメニューを使い、イベントの開始日を選択してください。
    開始日のドロップダウンメニュー
  6. "End Date(終了日)"ドロップダウンメニューを使い、イベントの終了日を選択してください。
    終了日のドロップダウンメニュー
  7. [Save] をクリックします。

イベントの削除

  1. GitHub Insightsで、 Settings(の設定)をクリックしてください。
    設定タブ
  2. Settings(設定)の下でEvents(イベント)をクリックしてください。
    イベントタブ
  3. 削除したいイベントの右で、をクリックしてください。
    ゴミ箱ボタン
  4. Confirm(確認)を削除してください。

Did this doc help you?