Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub アカウントへの新しい GPG キーの追加

To configure your account on GitHub Enterprise Serverインスタンス to use your new (or existing) GPG key, you'll also need the key to your account.

Before adding a new GPG key to your account on GitHub Enterprise Serverインスタンス, you should have:

You can add multiple public keys to your GitHub account. Commits signed by any of the corresponding private keys will show as verified. If you remove a public key, any commits signed by the corresponding private key will no longer show as verified.

サポートされているGPGキーのアルゴリズム

GitHub Enterprise ServerはいくつかのGPGキーアルゴリズムをサポートします。 サポートされていないアルゴリズムで生成されたキーを追加しようとすると、エラーが生じることがあります。

  • RSA
  • ElGamal
  • DSA
  • ECDH
  • ECDSA
  • EdDSA

署名の検証の際には、署名が抽出され、そのキー id のパースが試行されます。 そのキー id が、GitHub Enterprise Serverにアップロードされたキーと照合されます。 GPG キーが GitHub Enterprise Serverにアップロードされるまで、署名は検証できません。

GPG キーの追加

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the "Access" section of the sidebar, click SSH and GPG keys.

  3. [New GPG key] をクリックします。 GPG キーボタン

  4. [Key] フィールドに、GPG キーを生成したときにコピーした GPG キーを貼り付けます。 キーフィールド

  5. [Add GPG key] をクリックします。 キーの追加ボタン

  6. 処理を確認するには、GitHub Enterprise Serverのパスワードを入力します。

参考リンク