Skip to main content

Enterprise IAM での SAML の使用

SAML シングル サインオン (SSO) を使用して、アカウントとyour GitHub Enterprise Server instanceへのアクセスを一元管理できます。
  • エンタープライズ IAM の SAML について

    SAML シングル サインオン (SSO) を使用して、your GitHub Enterprise Server instance へのアクセスを一元的に管理できます。

  • SAML configuration reference

    You can see SAML metadata for your GitHub Enterprise Server instance, and you can learn more about available SAML attributes and response requirements.

  • Enterprise 向けの SAML シングルサインオンを設定する

    ID プロバイダー (IdP) を介した SAML シングル サインオン (SSO) を構成して、your GitHub Enterprise Server instance へのアクセスを制御し、セキュリティで保護できます。

  • Enabling encrypted assertions

    You can improve your GitHub Enterprise Server instance's security with SAML single sign-on (SSO) by encrypting the messages that your SAML identity provider (IdP) sends.

  • Updating a user's SAML NameID

    When an account's NameID changes on your identity provider (IdP) and the person can no longer sign into your GitHub Enterprise Server instance, you must update the NameID mapping on your GitHub Enterprise Server instance.

  • SAML認証

    SAML シングル サインオン (SSO) を使っていて、ユーザーが your GitHub Enterprise Server instanceにアクセスするための認証を行うことができない場合、問題のトラブルシューティングを行うことができます。