Skip to main content

Enterprise IAM での SAML の使用

SAML シングル サインオン (SSO) を使用して、アカウントとyour GitHub Enterprise Server instanceへのアクセスを一元管理できます。
  • エンタープライズ IAM の SAML について

    SAML シングル サインオン (SSO) を使用して、your GitHub Enterprise Server instance へのアクセスを一元的に管理できます。

  • SAML configuration reference

    You can see SAML metadata for your GitHub Enterprise Server instance, and you can learn more about available SAML attributes and response requirements.

  • Enterprise 向けの SAML シングルサインオンを設定する

    ID プロバイダー (IdP) を介した SAML シングル サインオン (SSO) を構成して、your GitHub Enterprise Server instance へのアクセスを制御し、セキュリティで保護できます。

  • 暗号化されたアサーションの有効化

    SAML ID プロバイダー (IdP) から送信されるメッセージを暗号化することにより、SAML シングル サインオン (SSO) を使って your GitHub Enterprise Server instance のセキュリティを向上させることができます。

  • ユーザーの SAML NameID の更新

    ID プロバイダー (IdP) でアカウントの NameID が変更され、そのユーザーが your GitHub Enterprise Server instance にサインインすることができなくなった場合は、your GitHub Enterprise Server instance で NameID のマッピングを更新する必要があります。

  • SAML認証

    SAML シングル サインオン (SSO) を使っていて、ユーザーが your GitHub Enterprise Server instance へのアクセスで認証できない場合、問題のトラブルシューティングを行うことができます。