プロフィールでのアクティビティのオーバービューを表示する

あなたが作成したコントリビューションの種類についての内容をもっと表示するために、アクティビティオーバービューセクションを有効化できます。

プロフィールでアクティビティの概要セクションを有効化すると、閲覧者はあなたが行ったコントリビューションの種類や、あなたが最も活動的なリポジトリに関する情報をもっと見ることができます。 閲覧者がアクティビティの概要で情報を見ることができるのは、読み取りアクセスを持っているリポジトリについてのみです。 有効化されると、閲覧者はあなたのコントリビューショングラフやアクティビティタイムラインを特定のOrganizationについてフィルタリングもできるようになります。 詳細は「プロフィールでコントリビューションを表示する」を参照してください。

プロフィール上のアクティビティオーバービューセクション

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。 Profile photo
  2. コントリビューショングラフの上で、[Contribution settings] ドロップダウンメニューを使い、[Activity overview] を選択または選択解除します。 コントリビューション設定ドロップダウンメニューからのアクティビティオーバービューの有効化

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡