ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

コミットを検索する

GitHub Enterprise Server 上のコミットを検索することができます。そして、これらのコミットを検索する修飾子を組み合わせることで、検索結果を絞ることができます。

ここには以下の内容があります:

GitHub Enterprise Server 全体にわたってグローバルにコミットを検索できます。あるいは、特定のリポジトリや Organization のコミットに限った検索もできます。 詳細は「GitHub での検索について」を参照してください。

コミットを検索する場合、リポジトリのデフォルトブランチだけが検索されます。

Tips:

  • This article contains links to example searches on the GitHub.com website, but you can use the same search filters with GitHub Enterprise Server. In the linked example searches, replace github.com with the hostname for your GitHub Enterprise Server instance.
  • 検索結果を改良する検索修飾子を追加できる検索構文のリストについては、「検索構文を理解する」を参照してください。
  • 複数単語の検索用語は引用符で囲みます。 たとえば "In progress" というラベルを持つ Issue を検索したい場合は、label:"in progress" とします。 検索では、大文字と小文字は区別されません。

コミットメッセージ内を検索

メッセージに特定の単語を含むコミットを検索できます。 たとえば、fix typo は、「fix」および「typo」という単語を含むコミットにマッチします。

オーサーやコミッターで検索

特定のユーザによるコミットを、author 修飾子や committer 修飾子を使って検索できます。

修飾子サンプル
author:USERNAMEauthor:defunkt は、@defunkt が書いたコミットにマッチします。
committer:USERNAMEcommitter:defunkt は、@defunkt がコミットしたコミットにマッチします。

author-name 修飾子や committer-name 修飾子は、オーサー名やコミッター名のコミットにマッチします。

修飾子サンプル
author-name:NAMEauthor-name:wanstrath は、作者名が「wanstrath」であるコミットにマッチします。
committer-name:NAMEcommitter-name:wanstrath は、コミッター名が「wanstrath」であるコミットにマッチします。

author-email 修飾子や committer-email 修飾子は、作者やコミッターのフルメールアドレスで、コミットにマッチします。

修飾子サンプル
author-email:EMAILauthor-email:chris@github.com は、chris@github.com が作者であるコミットにマッチします。
committer-email:EMAILcommitter-email:chris@github.com は、chris@github.com がコミットしたコミットにマッチします。

オーサー日付やコミット日付で検索

author-date 修飾子や committer-date 修飾子を使うと、特定の期間内に書かれたまたはコミットされたコミットにマッチします。

日付では大なり、小なりおよび範囲指定を使用できます。

修飾子サンプル
author-date:YYYY-MM-DDauthor-date:<2016-01-01 は、2016 年 1 月 1 日より前に作成されたコミットにマッチします。
committer-date:YYYY-MM-DDcommitter-date:>2016-01-01は、2016 年 1 月 1 日以降にコミットされたコミットにマッチします。

マージコミットのフィルタリング

merge 修飾子はマージコミットをフィルタリングします。

修飾子サンプル
merge:truemerge:true は、マージコミットにマッチします。
merge:falsemerge:false は、非マージコミットにマッチします。

ハッシュで検索

hash 修飾子は、特定の SHA-1 ハッシュのコミットにマッチします。

修飾子サンプル
hash:HASHhash:124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 は、ハッシュ 124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 のコミットにマッチします。

親で検索

parent 修飾子は、親コミットが特定の SHA-1 ハッシュのコミットにマッチします。

修飾子サンプル
parent:HASHparent:124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 は、ハッシュ 124a9a0ee1d8f1e15e833aff432fbb3b02632105 の子コミットにマッチします。

ツリーで検索

tree 修飾子は、特定の SHA-1 Git ツリーハッシュのコミットにマッチします。

修飾子サンプル
tree:HASHtree:99ca967 は、ツリーハッシュ 99ca967 を参照するコミットにマッチします。

ユーザまたは Organization のリポジトリ内の検索

特定のユーザまたは Organization のすべてのリポジトリのコミットを検索するには、user 修飾子または org 修飾子を使います。 特定のリポジトリのコミットを検索するには、repo 修飾子を使用します。

修飾子サンプル
user:USERNAMEgibberish user:defunkt は、@defunkt が保有するリポジトリの「gibberish」という単語があるコミットメッセージにマッチします。
org:ORGNAMEtest org:github は、@github が保有するリポジトリの「test」という単語があるコミットメッセージにマッチします。
repo:USERNAME/REPOlanguage repo:defunkt/gibberish は、@defunkt の「gibberish」リポジトリにある「language」という単語があるコミットメッセージにマッチします。

リポジトリの可視性によるフィルタ

is 修飾子は、指定した可視性を持つリポジトリからのコミットにマッチします。 詳細は「リポジトリの可視性について」を参照してください。

| 修飾子 | 例 | ------------- | ------------- | | is:public | is:public はパブリックリポジトリへのコミットにマッチします。 | is:internal | is:internal は内部リポジトリへのコミットにマッチします。 | is:private | is:private はプライベートリポジトリへのコミットに一致します。

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.