ファイルを Git Large File Storage から削除する

リポジトリに Git LFS をセットアップしてあれば、Git LFS からは、すべてのファイルを削除することも、ファイルのサブセットを削除することもできます。

1 つのファイルを削除する

  1. filter-branch コマンドか BFG Repo-Cleaner を使用して、リポジトリの Git 履歴からファイルを削除します。 これらを使用する詳しい情報については、「機密データをリポジトリから削除する」を参照してください。

  2. .gitattributes ファイルに移動します。

    メモ: .gitattributes ファイルは通常、ローカルリポジトリ内に保存されます。 場合によっては、Git LFS 関連をすべて含むグローバル .gitattributes ファイルが作成されている可能性があります。

  3. .gitattributes ファイル内で、関連付けられている Git LFS 追跡ルールを検索して削除します。

  4. .gitattributes ファイルを保存して終了します。

Git LFS リポジトリ内にあるすべてのファイルを削除する

  1. filter-branch コマンドか BFG Repo-Cleaner のいずれかを使用して、リポジトリの Git 履歴から ファイルを削除します。 これらを使用する詳しい情報については、「機密データをリポジトリから削除する」を参照してください。
  2. オプションで、リポジトリにある Git LFS をアンインストールするには、次を実行します:
    $ git lfs uninstall
    バージョンが 1.1.0 より前の Git LFS については、次を実行します:
    $ git lfs uninit

リポジトリにある Git LFSオブジェクト

Git LFS からファイルを削除した後でも、Git LFS オブジェクトはそのままリモートストレージに存在し。

リポジトリから Git LFS オブジェクトを削除するには、contact your GitHub Enterprise administrator to archive the objects. アーカイブ化されたオブジェクトは、3 か月後にパージされます。

注釈: ファイルを 1 つ削除しても、それ以外の Git LFS オブジェクトはリポジトリに保持する場合は、リポジトリを削除して再作成してから、Git LFS に関連付けられたファイルを再設定してください。 詳しい情報については、「1 つのファイルを削除する」および「Git Large File Storageを設定する」を参照してください。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡