SSH のトラブルシューティング

GitHub Enterprise Server に接続して認証するために SSH を使っている場合、予期しない問題が起きてトラブルシューティングしなければならないことがあります。

  • SSH キーのパスフレーズのリカバリ

    SSH キーのパスフレーズをなくした場合、ご使用のオペレーティングシステムによって、リカバリができることもあれば、SSH キーのパスフレーズを新たに生成することが必要なこともあります。

  • Error: Permission denied (publickey)

    A "Permission denied" error means that the server rejected your connection. There could be several reasons why, and the most common examples are explained below.

  • エラー: Bad file number

    このエラーは通常、サーバーに接続できなかったことを示します。 よくある原因はファイアウォールとプロキシサーバーです。

  • Error: Key already in use

    このエラーは、他のアカウントやリポジトリにすでに追加されているキーを追加 (/articles/adding-a-new-ssh-key-to-your-github-account) しようとする場合に発生します。

  • Error: Permission to user/repo denied to other-user

    このエラーは、プッシュしているキーが、リポジトリへのアクセス権を持たないアカウントに添付されていることを示します。

  • Error: Permission to user/repo denied to user/other-repo

    このエラーは、プッシュに使用しているキーが、他のリポジトリにデプロイキーとして添付されており、プッシュ先のリポジトリへのアクセス権がないことを示しています。

  • Error: Agent admitted failure to sign

    ごくまれに、Linux で SSH 経由で GitHub Enterprise Server に接続すると、「Agent admitted failure to sign using the key」というエラーが発生する場合があります。 この問題を解決するには以下の手順に従ってください。

  • Error: ssh-add: illegal option -- K

    このエラーは、「ssh-add」のバージョンが、パスフレーズをキーチェーンに保管できる機能である、macOS のキーチェーンインテグレーションをサポートしていないことを意味しています。

  • Error: We're doing an SSH key audit

    このエラーは、Git 操作のために使用中の SSH キーが未検証であることを意味します。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡